青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
1980(昭和55)年に高槻営業所管内で、京阪バス最初のバスロケーションシステムが導入されて今日で31周年です。
大阪方面は専門ではありませんが、いつもお世話になっている読者のT.F.様より、当時の貴重なパンフレットのコピーをご提供頂きましたので、公開させて頂きます↓

ss高槻ロケーションシステム導入

写っている車両は昭和54年式 A-1467。枚方市駅前と思われます。大型幕導入最初期、当時最新鋭の車両だったのでしょう。

高槻営業所はPiTaPaの導入も早かったですし、京阪バスの中で新しい取り組みを行う時のモデルケースとされることが多いようですね。

パンフレットはまだありますので、続きに掲出させて頂きます。
こちらは旧国鉄高槻駅前と思われます。車両はA-1433。小型幕になると、もう私ははっきりと記憶にありません。

以下B4サイズ3枚は、システムを開発した企業サイドのパンフレットと思われます。

(電話番号が書かれておりましたので、個人のものではありませんでしたが、一応消しております)







ssScan1632.jpg

一方こちらは、京阪バス側で作成されたパンフレットと思われます。

ssScan1633.jpg

東京の都営バスでさえ、ロケーションシステムが最初に導入されたのが1982(昭和57)年ですし、「都01」を筆頭とする「都市新バス」が本格的に走りだしたのは更に2年後、1984(昭和59)年ですから、当時としては非常に画期的なものだったのだろうと思われます。

末筆になりましたが、T.F.様、貴重なものをありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんは。

懐かしい「ブルドック」の写真に目を引きました。
上のパンフレットの写真は、枚方市駅北口ですね。背後に写っている長崎屋と「バス窓」の車両が昭和50年代前半を感じます。その中での「ブルドック」は、当時としては最新の冷房付き車両で、特に夏場は一般の乗客に喜ばれたことでしょうね。
2011/03/28(月) 21:31:23 | N-3899 | #CZ2g33i2[ 編集]
No title
N-3899様

コメントありがとうございます。大阪方面、疎いので、フォロー助かります。今の現地の写真を撮ろうと思っていたのですが、間に合いませんでした(汗

京阪バスの一般路線車全車冷房化達成は、このさらに5年後ですから、「ブルドッグ」は、今にして思えば画期的な車だったんですね。当時は「冷房車」なんてステッカーをわざわざ貼っていましたね。今は冷房車で当たり前で、そんなことを強調したら笑われますが。
2011/03/28(月) 22:30:13 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/99-3e9081e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック