青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
前回に続いて、大津駅です。

地下道の北側の出入り口↓

IMG_4926_201410051227174b9.jpg

ここは、かつて滋賀県で最も路線価が高かった「大津市末広町1-1」の「日本生命大津ビル」前です↓

IMG_0205_201405112021084bb.jpg

↓大津駅前から見た日本生命大津ビル。

IMG_0529_20130926004229209.jpg

↓石山駅方面側に掲示されていたらしい路線図。

経路図 55-5-28

1980(昭和55)年5月28日 T.F.様撮影。地下道のタイルの感じが今と変わっていませんね。

↓地下道は、是非通ってみたいという雰囲気ではありません。

IMG_4919_20141005085432d05.jpg

↓現在は大津駅側には抜けられなくなっています。

IMG_4920_20141005085431905.jpg

2007(平成19)年版の住宅地図から、駅前と日本生命大津ビル側とを結ぶ地下道の記載がなくなっているので、この頃に閉鎖されたのだろうと思われます。

しかし、もっと以前から閉められているような雰囲気に見えます。

IMG_4921_2014100508543023b.jpg

現在は、税務署や法務局が入っている「大津びわこ合同庁舎」方面にだけ通じています。

なお、大津駅側はこの辺りに出てきていたはずです↓

IMG_4935_20141005085642a38.jpg

↓大津駅前の区画整理工事は今も続いていて、周辺の様子が大きく変わりつつあります。

IMG_4937_20141005085434b87.jpg

なぎさ公園線の時には取り上げられなかった、中央大通り工事中の写真をUPさせて頂きます。

石山小学校前などで貴重な写真を寄せて下さったけんじ様が提供して下さったもので、1974(昭和49)年頃の撮影だということです↓

s大津駅前工事中

私は、昨年10月4日付拙稿中央大通り【なぎさ公園線2】において、「1968(昭和43)年頃から整備されました。大津市歴史博物館編『大津百町ガイドブック』(2013)によると、全て開通するのは何と1981(昭和56)年。本当でしょうか?昭和46年の間違いじゃないのか?と思うのですが…」と書きましたが、この写真を見ると、やはり1981年全線開通でおかしくないな、と思われます。

背後に写っているビルの形や、欄干の位置から考えて、この辺りで撮影されたのではないかと思われます↓

IMG_0192.jpg

↓今は、手前のビルが邪魔になって、分かりにくいのですが、競艇場方面のバス乗り場付近まで行くと、確かにこの方向を撮影したのだろうということが分かります。

IMG_0181.jpg

ケンジ様、貴重な写真、ありがとうございました。

次は、県庁前です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/978-3a13b9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック