青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
紅葉パラダイス前 こうようぱらだいすまえ
所在地:(堅田・近江今津方面)大津市松山町 (浜大津方面)大津市茶が崎
開設年月日:不明
廃止年月日:(京阪バスとして)1995(平成7)年8月27日
付近:イオンモール西大津 (現在ないもの)紅葉パラダイス
キロ程:不明




江若交通浜大津線では、「ジャスコシティ西大津」を名乗っていました(現在は後述の通り「イオン西大津前」に変更済み)↓

IMG_5718_20140807161407845.jpg

しかし、浜大津方面のバス停には何とこんな古い掲示が残っていました↓

IMG_5725_20140807161501341.jpg

和邇まで直通があった頃ですね。

↓左半分は時刻表ですが、ダイヤ改正の度に消されていたのでしょうか?いや、使われたことがないという雰囲気に見えます。

IMG_5724_2014080716150024e.jpg

↓反対側の面はこういう感じです。

IMG_5723_20140807161458248.jpg

↓路線図も古いものが掲げられています。

IMG_5717.jpg

紅葉パラダイスは1966(昭和41)年にオープン、その後1991(平成3)年にはリニューアルの上、「びわ湖パラダイス」となりましたが、老朽化や陳腐化で1998(平成10)年、温泉施設以外が閉鎖されました。

今は隣接した「びわこ温泉 紅葉」なども含め、関連する施設はすべて閉じられ、かなりの部分が取り壊されてマンションやロードサイド型店舗などになっています。

浜大津方面のこのバス停の背後も、すぐに温泉施設だったはずですが、今はご覧のとおりです↓

IMG_4753_20140929190153843.jpg

↓大津駅行きが出ていきます。

IMG_5721_2014080716141084d.jpg

↓イオン西大津(旧ジャスコシティ西大津)

IMG_4754_201409291901551d7.jpg

多くの店が「イオン」になっていく中、長らく「ジャスコ」と呼ばれていて、実際、「ジャスコシティ」という名前で開店した最後の店舗だそうですが、2011(平成23)年に「イオン西大津」となりました。それでもバス停名は長らく変更されず、昨年9月1日の「堀場製作所前」「堀場製作所正門前」バス停設置・堀場製作所循環線運行開始のタイミングで、漸く「イオン西大津前」に変更されました。

古い遺構がいろいろ残っている浜大津方面のバス停に対して、堅田方面は全く新調されてしまっています。

IMG_5726_20140807161503195.jpg

↓それでも忘れてはならない?萩の露

IMG_5728_2014080716150404e.jpg

堅田方面バス停付近から見た北行き全景↓

IMG_4748_2014092919015670e.jpg

ロードサイド型店舗が多いことが分かります。

↓浜大津方面全景。右手の「業務スーパー」の看板の影に堅田方面のバス停がありますが、浜大津方面のポールはかなり遠くて、「サガミ」より向こうです。この位置関係は、少なくともここ30年ほどは変わっていないようです。

IMG_9525.jpg

お気づきになりましたでしょうか?基本的に日吉台線と、春から秋の堅田葛川線でしか使われないはずの自転車ラック付きバスが、この時はなぜか浜大津線に入っていました。

次は、ホテル紅葉前【京都今津線他】/西大津駅(大津京駅)【大津市内総合線】です。
※本シリーズとしては、次回はホテル紅葉前に進みます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/973-8b4fda04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック