青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
ここ数年、ライトアップや青不動の公開などで何かと話題の青蓮院。

DSC_0124.jpg

比叡山延暦寺と同じく天台宗の寺院で、平安末期に比叡山中にあった寺院が現在の東山・粟田口に移ってきたのだろうと言われています。皇族や摂関家の子弟が入る、いわゆる「門跡寺院」の1つです。
今年は2年前から工事が行われていた将軍塚の飛び地境内の青龍殿が完成し、一般公開されています。

紅葉がピークを過ぎた某日、少し空いただろうか?と思って、青蓮院と将軍塚に行ってきました。

前庭には…おお、停まっている停まっている。将軍塚に向かう貸切バス。
IMG_6451.jpg

これがヤサカや京都市営だったら果たしてわざわざここに来たかどうか…。私は別に京阪バスのマニアなつもりでも、ファンのつもりでもありませんが、やはりこのカラーに小さい時からなじんでいて「刷り込まれている」ことは間違いないでしょう。

普段、よくB-1939の姿を見ていたのですが、この日はいませんでした。ピーク時は大阪ナンバーの車もあったと思うのですが、このごろはいません。3府県のナンバーが揃うことはほとんどないことなので、期待していただけに残念。

先に青蓮院に入ります。

↓庭の紅葉はかなり散っていました。

DSC_0083.jpg

「花は盛りを、月はくまなきをのみ見るものかは」(兼好法師『徒然草』137段)とは言いますが、やっぱり盛りが見たいですよねw ただ、この秋と冬の微妙なこの空気感も素敵です。

↓鯉も寒くて動かない。

DSC_0084.jpg

↓庭園はこちら、という案内に従っても、行き止まりじゃないのか?道を間違ったか?と思って引き返しかけたらこの狭いトンネルに気づきました。

DSC_0098.jpg

↓この狭いところをくぐると、庭がぐっと広く見えます。

DSC_0099.jpg

↓これは花?実?何なのでしょう?

DSC_0100.jpg

↓1993(平成5)年に放火され、その2年後に建て直された「好文亭」のところには、なごり紅葉が…。

DSC_0105.jpg

DSC_0102.jpg

↓庭から見る本堂は壮麗です。

DSC_0121.jpg

青蓮院本体で結構ボリュームがあったので、将軍塚は次回にさせて頂きます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/955-0a470524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック