青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
大津京駅(西大津駅) おおつきょうえき(にしおおつえき)
所在地:大津市皇子が丘二丁目
開設年月日:1974(昭和49)年7月20日(大津比叡平線としては1982(昭和57)年11月7日)
改称年月日:(バス停の)2008(平成20)年4月21日 西大津駅→大津京駅
付近:JR大津京駅 京阪皇子山駅 イオンシティ西大津 大津市立皇子山中学校 皇子山球場 皇子山総合運動公園
キロ程:山上町から0.7キロ




私にとっては比叡平線や西大津バイパス線の影が濃くて、迷ったのですが、一応大津市内総合線としても取り上げたいと思います。大津比叡平線としての大津京駅については、大津京駅(西大津駅) 【大津比叡平線30周年記念特集1】をご覧下さい。

↓少し遠くて分かりにくいですが、山科のBタイと曽て大津に何台もあったレインボーとの並びです。

IMG_2645_201501101620505eb.jpg

今も大津比叡平線の一部が山科管轄のまま残っていますが、大津比叡平線が全て山科管轄だった時は、ここが大津営業所との「分水嶺」でした。今は文字通りの『分水嶺』が比叡平に上がってしまいました。

↓今や風前の灯火のような西大津バイパス線も、少し前までこんな本数でした。

ssIMG_3698.jpg

↓なので、しょっちゅうこういう並びも見られました。

IMG_1336.jpg

↓今は大津比叡山線と一体になったため、定期運行がない16号経路

IMG_4017_20141124121742040.jpg

↓66、66A号経路の石山駅への延伸以前から、車両の送り込みのためB車が使われることが多かった16号経路でしたが、一時期は車いすでの利用を考慮し、大津京駅-比叡平間の運用と、石山駅-大津京駅間の運用を切り離す運用がありました。

IMG_4014_201411241217430b7.jpg

必要に応じて乗務員だけはバスを乗り換えて石山駅から比叡平まで通す、ということもあったようです。


↓こちらは「西大津駅」時代のS-1071

IMG_2748.jpg

駅名が大津京に変更されて、恐ろしいことにもう9年も経ってしまいました。バス停名の変更は駅名の変更より1か月以上後のことでした。その前に写真を撮りに行ったことを覚えていますが、9年も前とは思えません。いややな、どんどん老けていく…。

でも、駅名に反対の気持ちは今も変わりません。変えたい人間たちの趣味のために私の税金を使うな!返せ!

IMG_2657.jpg

↓最後はT.F.様撮影の貴重な写真から。

滋22か799②

28号経路は1990年代前半まであった路線で、大石小学校-西大津駅間を石山駅、国道、浜大津経由で結ぶ、今は考えられない長大な路線でした。
どこかにも書いた気がしますが、80年代末には日中10時台から15時台まで大石小学校始発で石山駅を越えて走る便が1時間当たり2往復、計12往復あったのですが、その中で西大津駅行きの28号経路というのは15時台最後の1本だけ、赤川15:47頃通過だった気がします。あとは全て浜大津行き、逆に大石小学校行きは大多数が28号経路で西大津駅始発という変則的な構成でした。浜大津くらいまではともかく、それより北になると、もう石山駅以南との行き来などほとんどないので、これで問題なかったのでしょう。

次は、尾花川【大津市内総合線・大津比叡平線】/紅葉パラダイス前【大津市内総合線・大津比叡山線】です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/948-0c654170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック