FC2ブログ

青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
本堅田 ほんかたた
所在地:(北行)大津市本堅田五丁目
    (南行)大津市本堅田三丁目
    ※但し旧江若鉄道堅田駅前、及びその跡地をバスターミナルとして使用していた時は大津市本堅田五丁目
開設年月日:不明
廃止年月日:1974(昭和49)年7月20日?
改称年月日:1969(昭和44)年11月1日? 堅田駅→堅田
        1974(昭和49)年7月20日? 堅田→本堅田
付近:ザ・コジャック(スポーツクラブ コジャック) 堅田病院 日本キリスト教団堅田教会 大津市立堅田小学校・幼稚園 堅田市民センター(大津市役所堅田支所・大津市立堅田公民館)
 (以下現在ないもの)旧江若鉄道堅田駅 旧江若交通堅田営業所・堅田整備工場 国鉄(JR)堅田アパート 旧堅田警察署 旧大津市信用金庫(現 京都信用金庫)堅田支店
キロ程:




本稿は、大津比叡山線(比叡山縦走線)の「本堅田」として記事を書きますので、京都今津線としての「堅田」(江若堅田駅)バス停、ないし、本堅田のバスターミナルが存在した頃のことについては、「堅田」の記事をお読み下さい。

江若鉄道が1969(昭和44)年に廃止され、国鉄湖西線が1974(昭和49)年に開通してから後も、長い間、江若交通系のスポーツクラブ「コジャック」などがある位置に、バス乗り場や整備工場などが置かれていました。

コジャックが1987(昭和62)年に開業しているので、少なくともそれ以降の大津比叡山線は、国道161号線沿いの「本堅田」バス停に停車していたのでしょう。
逆に、京都今津線があったような時代は、現在コジャックなどの敷地になっているところがバスターミナルだったので、通りには免許が存在せず、営業中の定期一般路線バスが通ることはなかったようです。

↓現在の「本堅田」バス停 北行き

IMG_5098.jpg

IMG_5923_20141214174658f89.jpg

↓南行き

IMG_5102.jpg

IMG_5920.jpg

どんな標柱だったのかまではわかりませんが、恐らく「江若バス・京阪バスのりば」と書かれた、江若バスのバス停を使用した共用標柱だったのでしょう。

このバス停は、北行きも南行きも、しっかりしたバスポケットがありますが、比較的最近のものかもしれません。

↓北向き全景

IMG_5919.jpg

石山から南郷にかけての国道422号線と比べると、その交通量や沿道の人口の違いもあってか、ロードサイド型の店舗が多く、便利ですがあまり個性的とは言えない街並です。東側の旧町内とはずいぶんな違いです。

↓南向き全景

IMG_5925.jpg

ちょうど大津駅に向かって日野HRが走り去っていくところでした。
コメダ珈琲ずいぶん幅を利かせてきましたね!

↓北行きのバス停はコジャックの目の前です。

IMG_5924_20141214174656462.jpg

最近太ったと周囲から言われるので、通わないといけないかな…。ちょっと遠いですね。

次は、堅田駅 終点です【大津比叡山線】/堅田駅です【京津国道線44号経路】
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/945-02987b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック