青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
前回に続き、穴太です。

↓前回冒頭でUPした写真ですが、匿名希望様がバス停があった当時撮影されたものです。

穴太

↓できるだけ同じアングルになるように撮影しました。坂本方面です。

IMG_5220_20141018204509401.jpg

取材日は、ちょうど「日本天台三総本山連絡バス」が運行されていました↓

IMG_5233.jpg

京阪バスの旧29号経路なども、こういう感じで走っていたのでしょう。

↓ここは跡がしっかり残っています。

IMG_5221_2014101820574447c.jpg

↓道の反対側に渡って、浜大津方面のポール跡も入れて撮影。

IMG_5226.jpg

↓坂本方面ポール跡付近から見た、浜大津方面ポール跡

IMG_5223.jpg

↓浜大津方面もポール跡が分かりやすいです。

IMG_5224_20141018205747e3c.jpg

↓逆に浜大津方面を眺めています。

IMG_5230_20150104130448460.jpg

↓旧集落に続く踏切はこんなに細いです。

IMG_5237_201501041233567a5.jpg

昭和40年代の地図を見ると、今の穴太集会所の辺りまで江若交通と思われるバス路線が伸びていたようですが、これについては別途取り上げたいと思います。

↓踏切からは、坂本方面のバス停が恐らくこのように見えたのかな、と思います。

IMG_5236_20150104123355bbf.jpg

↓浜大津方面のポール跡から見た滋賀里方面。

IMG_5235.jpg

滋賀里は遥かかなたに感じられます。

次は、野添です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/930-35bb7a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック