青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
柳ケ崎 やながさき
所在地:(びわこホテル方面西側乗場)大津市二本松 (びわこホテル方面東側乗場)大津市柳ケ崎 (近江神宮前方面)大津市松山町
開設年月日:不明
廃止年月日:
付近:旧大津びわこ競輪場 (現在ないもの)汽船バス株式会社柳ケ崎車庫 汽船タクシー本社 
キロ程:二本松から  キロ


ここでは、京都今津線としての柳ケ崎では取り上げられなかった、「神宮道」上の乗場について書いていきます。



↓神宮道の道標

IMG_5741.jpg

比較的新しそうです。
堅田はともかく、「大津」や「浜大津」、或いは「京都」でもなく、「石山」と書いてあるのが不思議です。

↓「神宮道」というとどうしても京都の平安神宮の「神宮道」をイメージしてしまいますが、ここも近江神宮に続く立派な神宮道です。

IMG_4790_20150101165726a51.jpg

とはいえ、日常会話の中でここを「神宮道」というひとを聞いたことがありません。浜大津以北の方はそう呼んでいるのでしょう。

↓広々としたバスポケット。ここが、大津市内総合線の琵琶湖ホテル行きの乗降場且つ、江若交通の競輪場送迎バスの待機場でした。近江神宮前方面を望んでいます。

IMG_4785_201501011653255e6.jpg

↓逆にびわこホテル方面を望む。

IMG_4784_20150101165326317.jpg

↓奥に不思議なスペースが。待合室でもあったのでしょうか。

IMG_4786_20150101165329960.jpg

このすぐ後ろが競輪場で、競輪場前バス停に勝るとも劣らないロケーションです↓

IMG_4781_20150101165726d7c.jpg

IMG_4787_20150101165724ae7.jpg

↓交差点の向こうはびわこホテルです。

IMG_5629.jpg

↓一方、近江神宮前方面の乗場はこの辺りだったようです。

IMG_5632_2015010117020564a.jpg

↓全景を撮影すると、ガソリンスタンドの奥に見える建物の前の街路樹が固まっている辺りのようです。

IMG_5628.jpg

大津比叡山線は実質急行のような運転で、大津市内総合線が停まるバス停の一部を通過していましたが、柳ケ崎は観光利用などほとんど見込めなさそうなのに、大きい交差点だからなのかなぜか停車扱いしていて、びわこホテルに一旦立ち寄って比叡山方面に向かう時に乗降客がいる場合はここに停まっていたようです。

また、一時期運行されていた柳ケ崎始発の大津駅行もここで乗車扱いをしていたようです。
住宅地図上では、1990(平成2)年版から1997(平成9)年版までの間、その存在が確認できます。

なお、交差点を琵琶湖ホテル側に渡ったところにもバス停があったように書かれている住宅地図もあります。

角のマンションを過ぎて、琵琶湖ホテル向き左側(北側)に桜並木が現れた辺りです。

IMG_6928.jpg

IMG_6930.jpg

IMG_6929.jpg

↓もしかすると、桜並木に入る手前に、少しスペースがあったので、そこなのかもしれません。

IMG_6932_20150426104604d15.jpg

次は、紅葉パラダイス前【京都今津線他】/競輪場前【京都今津線他】/びわこホテル【大津市内総合線他】終点です。

※本シリーズとしては次回はびわこホテルに進みます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/923-6a7ab255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック