青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
前回に続き、三条京阪です。

↓京阪バス三条案内所。

IMG_5656.jpg

今、どれほどの機能が残っているのかよく分かりませんが、比叡平線の車両がしばしば前に停まっています。

京都市内中心部にリムジンバスが延長されたため、最近はリムジン用の車両も停まっていることがあります。リムジンは恐らく田辺の管轄で、「ここで待機しておけ」と言われたものの延長されたばかりの頃はどうやって入ったらいいのか分からなかったのか、醍醐に向かう山科の京阪バスの運転手に入り方を教えてもらっているらしい場面を見たこともあります。
確かに、三条京阪のバスターミナルの動線は非常に分かりにくく、複雑です。路線によっては無駄にグルグル回っているように見えたひとは私だけではないでしょう。
もう少し違う設計はできなかったのでしょうか。

IMG_4995.jpg

IMG_5647_20130324001429.jpg

↓かつての様子をとらえた貴重な写真をT.F.様がお持ちでした。1975(昭和50)年前後と思われます。

滋22か109②

車両は滋22か109 B-1204 1971(昭和46)年式MR470です。
後ろの「京阪バス」と書かれた看板は、更新はされているようですが、ほぼ同じ位置です。「名神八日市」と書かれているのは、京都八日市線の広告でしょうか?JRが利用しにくい、四条河原町-八日市というような区間なら、今でも直Qに似た隙間需要がありそうな気がするのですが。

バスの車体側面の「さざなみ荘」の広告もいいですね。商工会議所前のアナウンスで「さざなみ荘、総合結婚式場 さざなみ荘へお越しの方は、次の商工会議所前でお降り下さい」というアナウンスを覚えている方もいらっしゃるかと思います。公立学校共済組合の施設でしたが、もうなくなってしまっています。

↓奥の9番乗場が、京津国道線の末裔四条山科醍醐線19号経路の山科駅方面の乗場です。

IMG_4390_20120213171457.jpg

地下鉄と並走していると言っても、地下鉄は駅間距離が長くて、高齢者には利用しにくいので、全便中型になっても、最低1時間に2往復は欲しい路線だと思います。なんだかんだ言ってもある程度需要があります。ただ、行楽シーズンにダイヤが乱れやすいのが難点です。

IMG_5651_2015062522033307f.jpg

↓一方こちらは四条河原町方面のバス停。

IMG_4379_20120213171026.jpg

IMG_5644_2015062522033168c.jpg

↓対向車線から

IMG_5639.jpg

曽てはこのアングルで撮影すると、恐らく京津三条駅が背景になったのでしょう。
今はおしゃれな飲食店がたくさん並んでいます。

↓ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」に並ぶ食事って、こんなに豪華だったかな?

IMG_5646.jpg

ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」は、様々な謎を秘めていて、「ダ・ヴィンチ・コード」も大変な話題となりましたが、よく考えたら、変な構図なんですよね。普通、テーブルはみんなで囲むだろう?と思うのですが、この絵では誰かに見られることが前提のように、手前側が空けられていて、こちらから見て奥側にしかひとが座っていません。

イスカリオテのユダ、つまりいわゆる「裏切り者のユダ」は、イエスの左隣の中性的な雰囲気に描かれているヨハネのすぐ左、彼の首の辺りに身を乗り出しながら手を伸ばしているペテロの前にいます。この絵では色が沈んでしまっていてよく分かりません。金を入れた袋を持っています。イエスを裏切って得た金です。
なお、一般にヨハネとされている人物は、実はマグダラのマリアであり、且つ彼女はイエスの妻だったのではないか、と書いているのがかの有名な『ダヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン 2003)です。

…飲食店の看板で「最後の晩餐」を使うのは縁起でもない気がします。だから、というわけでもないでしょうけれど、今年5月に「京阪三条 rest complex KYOUEN」全店舗が閉店したようです。

次回は、三条京阪付近で撮影された懐かしい写真を中心に紹介します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
八日市〜京都の需要
ご無沙汰しております。

最寄りバス亭が変わって1年が経過しました。記事内でご指摘の八日市〜京都の需要ですが、名神ハイウェイバスに色んな時間に乗ってびっくりしたのが、八日市〜京都には通勤需要がある点です。

先月金曜始発の名古屋行の時は、名神八日市下車が12人。金曜終バスの京都行きは2回乗って八日市からの乗車が5〜8人/回。皆さん回数券利用でした。

逆に八日市から京都への通勤については始発が京都に入るのが9時台なので、現時点では実用としては厳しそうです。近江鉄道の京都三条線(八日市発)があった時は、名神八日市から乗車が1人あったことがいくつかのブログに書かれていますが、季節運行とはいえ通勤にはちょうどいい時間の運行だったと思いました。

土日の京都行き始発あたりは八日市で満員になってしまうことが何回があったため、菩提寺から京都方面は怖くて使いにくいのが現状です。ぜひ京阪の奮起を期待したいところです・・・
2016/10/05(水) 13:35:38 | じゅうしまつ | #p3bOkBJg[ 編集]
Re: 八日市〜京都の需要
じゅうしまつ様、こちらこそお久しぶりです。
やはり通勤需要、それも一般に逆のように見える、朝の八日市方面の流れがあるんですね。

> 逆に八日市から京都への通勤については始発が京都に入るのが9時台なので、現時点では実用としては厳しそうです。

そうですね。サービス業等で10時から仕事だとか、フリーランスの仕事でないと使えないですね。
他の名神高速道路上のバス停に比べればましかもしれませんが、名神八日市のロケーション自体はそれほどよくないので、やはり市街地からバスを出してほしいですね。
きっと近江が八日市の駅前には絶対に入れさせないでしょうけどね。

> 土日の京都行き始発あたりは八日市で満員になってしまうことが何回があったため、菩提寺から京都方面は怖くて使いにくいのが現状です。ぜひ京阪の奮起を期待したいところです・・・

京都側の発着点は八条口でない方がいいような気がしますね。新快速の速さと勝負するのは厳しい気がします。MKがハートシャトルで失敗しましたが、あれはJRで行けるところを発着点にしてしまったからではないかという気がしています。
もっと車社会でも、もっと過疎でも、長距離のバスはそれなりに成功しているという地域はあるので、滋賀県でうまくいかないとは言い切れないと思います。
京都東ICから山科、三条京阪、できれば四条河原町を回る、というのが理想です。秋の渋滞が怖いんですが、それを言うと南ICから八条口も同じことですからね。
2016/10/05(水) 21:49:07 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
もと比叡山・比叡平線沿線住民より
はじめまして。わたくしも比叡平住人であり京阪バスヘビーユーザーだった者です。定期路線バスは開設のその日から知っておりますのでまたコメント適宜入れようかと思います。
それが比叡平を離れ(2013年に減った分です)三条京阪も近寄らなくなっていたこの頃先日通りかかると・・・>背景のおしゃれな飲食店  みんな消え失せていた・・・「味の店 伏見」が閉店しまさか「いろは旅館」まで無くなるなんてびっくりした矢先。どーでもいいんですが京阪バス営業所にも「マンション建設のお知らせ」と上がってたような。思い出多いこの界隈もどうなるのか(あの時刻表に路線図見覚えあります)?
2016/10/15(土) 02:30:13 | はぐれダイバー旅情編 | #IT3q897.[ 編集]
Re: もと比叡山・比叡平線沿線住民より
はぐれダイバー旅情編 様、初コメントありがとうございます。
定期路線化されたその日からご存知の方のコメントが頂けるとは光栄です。
飲食店街KYOUENはそもそも暫定的な施設だったようです。
「味の店伏見」「いろは旅館」見たことがあるような、聞いたことがあるような、と思って検索したら、確かに覚えがありましたが、もうないんですか???三条京阪はたまに通りかかるのですが、全然気づきませんでした。

>京阪バス営業所にも「マンション建設のお知らせ」と上がってたような。思い出多いこの界隈もどうなるのか

営業所というのは、三条京阪の案内所のことでしょうか?それは結構大変な話ですね。今日、ちょうどあの辺りに行く用事ができそうなので確認してみます。
2016/10/15(土) 07:02:05 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/917-df759f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック