青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
こないだ、「大津百町写真展」を見に行きがてら、朝日ヶ丘の京阪バス廃止路線跡の調査などをしようと、大津市立逢坂小学校付近の国道1号線沿いを歩いていたら、消火栓に謎の張り紙…

車のらないで?

「車のらないで」…何やろう?と思いながら、一応写真には撮ったのですが、家に帰ってネットで検索してみると、ちょうど1年ほど前に、和歌山県田辺市周辺で、信号柱などに全く同じような張り紙が多数見つかり、ちょっとした騒ぎになっていたことが分かりました。(紀伊民報2009年11月5日付)

条例違反として、警察が撤去したそうですが、誰が、何のために張ったのか、結局わからないようです。田辺から大津まで相当な距離がありますが、近畿の端から端まで飛び火したのでしょうか?紀伊民報の写真と筆跡はよく似ています。走る車からよく見えそうな所に貼られている点も同じです。

車乗らないで、自転車や公共交通機関を利用しましょう、ということなのか、何なのか…。

因みに、大津百町のことや、朝日ヶ丘のことは順次掲載予定です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/89-b5f38066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック