青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
びわこ池田墓園
所在地:大津市大石曽束町
開設年月日:2016(平成28)年5月20日(予定)
付近:びわこ池田記念墓地公園
キロ程:赤尾町から5.2キロ 内畑から2.5キロ 曽束口から1.4キロ




5月12日から大津管内各車両や、関係停留所に順次20日からのダイヤ改正の案内が掲示され、13日午後からは公式サイトにも案内のPDFファイルがアップされています。

IMG_0044.jpg

報じることそのものの意味が全く見いだせない某芸能人2人の不倫、離婚、復帰なんかより、先月2日の大津比叡平線の延長も色褪せてしまうような、驚愕の新路線開通が私にとってはとにかく重要です。

新設の「びわこ池田墓園」バス停は、2005(平成17)年12月12日の滋賀大学バス停以来10年以上ぶりの新しいバス停(山科営業所管内時代に設置された「比叡平口」を除く)です。夢にも思わない場所でした。

土休日の赤尾町からの路線延長は、案内にははっきりと書かれていませんが、要するに南郷中学校以南新浜まで、1日2往復の減便です。特に南中系統単独区間である、南郷中学校、南郷二丁目、南郷二丁目東への影響は大きいです。

どうしてもこの延伸が必要なら、車両運用が複雑になることは百も承知ですが、4号経路の延長で対応できなかったのだろうかと思われ、そこが残念です。

この55号経路の新設により、2009(平成21)年の年始以来バスが通ることがなかった桜峠を、定期的にバス路線が通ることになります。

↓歯が抜けたような南郷二丁目の新時刻表

IMG_0047.jpg

私が様子を窺う限り、案外皆さん、バス停や車内の掲示を見ていないなと思います。特に南郷グリーンハイツの住民には、これから静かに衝撃が走っていくのだと思いますが、それでもまだ気づかないひとが必ずいるんですよ。多分、赤尾町を過ぎて直進するバスにうろたえるひとや、南郷中学校などでなくなる予定の12時台、14時台の石山駅行きを待つひと、墓園で唖然とする高齢者がいたり、何がしかのトラブルが続発しそうな気がします。
といって、住民ひとりひとりに面接して説明するなんてできないし、結局は自分で知ろうとしないと仕方ないですね。

↓土休日運転の石山駅-赤尾町-びわこ池田墓園系統は55号経路、平日の大石フィーダー系統のうち墓園に立ち寄るのは4H号経路とされています。

IMG_0046.jpg

南中関係の系統(といっても55号は南郷中学校に停まらないのですが)なので、50番台、でも56や57は比叡平・比叡山関係の系統と被ってしまうので、55に落ち着いたのかと思われます。もう51しか空き番号がないですね。
もともと京阪バスのA、B、Cの枝番号で圧倒的に大きいのが大石フィーダーの4G(大石小学校-小田原)ですが、更にそれを自ら更新することになります。

石山駅からの通し運賃は4区扱いになるのでしょうか?でないと辻褄が合わないですね。

開園前に早速「取材」に行きました。

↓まだ閉じられている門の前で撮影

IMG_9794.jpg

一時、京阪宇治交通石山線の取材のため、ここを通って宇治田原に足繁く通っていましたが、これほどの施設なのに、直前になるまで造っていることに全然気づきませんでした。

↓門の付近から、北の内畑・桜峠方面を望む。

IMG_9792.jpg

↓逆に、南の曽束方面を望む。

IMG_9799.jpg

ご覧の通り、本当に何もありません。
あれ?「曽束農園」てなかったかな?と思ったのですが、それは曽束第二トンネル口交差点の南、京阪カントリーと大津カントリーの間でした。

↓バス用の停車枠ができていました。

IMG_9797.jpg

↓もっと南にも門がありますが、恐らくこちらは通用口で、路線バスが使用する想定ではなさそうです。

IMG_9801.jpg

↓近くからは、曽束の集落が見えます。

IMG_9800.jpg

これなら曽束まで走らせた方がいいと思うのですが…。

できれば開通後も引き続き取り上げたいと思います。

次は、曽束口【4H号経路曽束方面】/内畑【4H号経路内畑方面】/赤尾町【55号経路】です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/881-bcb9bce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック