青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
(雑記なら)ネタはたくさんあるのですが、仕事が忙しくて更新が遅れております。すみません。

「大津百町大写真展」 想像以上によかったです。「百町」なので、狭義の「大津」(旧大津市街)の写真ばかりで、なじみのある石山などの写真がないのは残念でしたが、交通関係、特に京阪バスが写っていると、一応チェックしてしまう、悲しい性(さが)。

会場には、特に撮影の制限などはありませんでしたので、「写真の写真」をいくつか。

IMG_2338.jpg

京阪バス屈指の歴史的路線、京津国道線、昭和32年撮影。上栄町付近で、線路がないことから、電車の併用軌道が終わった辺りと思われます。別に京津国道線を撮ろうとした写真ではないのですが、さりげなく写っているのが、後々大切になるんですね。



1975(昭和50)年、改築前の大津駅です。今の大津駅より西寄りにあったようです。味はありますが、県庁所在地の代表駅としてはこじんまりとしている印象です。人通りも少ないですが、それは今も同じですね。大津駅の乗降客数が草津駅や石山駅に追い抜かれたのは、手元に資料がないのですが、私の記憶では数十年前の、ずいぶん昔の話で、物心ついた時には、もう3位でした。それが今や南草津駅にさえ抜かれるありさま。駅勢圏が狭いのでしょうね。

IMG_2317.jpg

駅の改築中の様子だそうです。浜大津方向に頭を向ける京阪バス…。

IMG_2318.jpg

こういう写真を見ると、このバスの行き先は?フロントはどんな感じ?と気になりだします。どんなに近づいても、そこまでは分からないのですが。

ssIMG_2341.jpg

こちらは昭和38年の撮影ということです。見にくいですが、タクシー乗り場の標識が、現在と同じものであることに驚きました。

ssIMG_2332.jpg

お、ボンネットバス!近づくと…。

ssIMG_2333.jpg

三井寺行きでした!この三井寺は、現在の京阪バスの三井寺バス停とも、京阪三井寺駅の位置とも恐らく違います。私の調査では、日赤病院の北、長等神社の前辺りにあった「三井寺下」バス停、後の「長等公園」バス停と思われます。はっきりしたことは分かりませんが、恐らく、昭和50-51年、ボンネットバスがなくなる頃に廃止されたものと思われます。

写真展は明後日23日の勤労感謝の日まで開催中。詳細は「大津百町大写真展」公式ブログをご覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
懐かしい写真ですね。
こんばんは。
大津駅の旧駅舎は、かすかに覚えています。
浜大津に向いているバス、メーカーはわかりませんが、石山団地にもよく来ていました。他のバス比べてエンジンの音が低くてこもるような音でしたし、シートは古いからか座り心地が悪く、床は木製だったと思います。旧型客車のような香りがしました。
停車ボタンを押すと「ピー」ではなく、「チン!」と音がしました。
リアの方向幕は緑色ですよね。おそらく「ワンマンカー」か、「ワンマンカー(大津市内線)」と表示されていたと思います。
系統番号が導入された時には廃車されていたと思います。私が子供のころは毎年のように新型が入っていましたから。
以上は古い記憶なので思い違いもあるかもしれません。
三井寺行きのボンネットバスはさすがに知りませんねえ。
ではでは。
2010/11/22(月) 01:12:20 | K2 | #-[ 編集]
No title
コメントありがとうございます。
京阪バスで緑色の幕というのは意外です。近江鉄道バスには、幕ではなく緑色の何かを貼り付け、白い文字で「近江」と書いているものがありましたが。
系統番号の導入はいつでしょうか?香里団地の昭和49年が、京阪バスとして最初の系統番号、ということははっきりした記録が残っているのですが、大津のことはよく分かりません。ワンマン化されたタイミングかと思っていたら、それよりはどうも早いようです。
車両は、チラッと見るといわゆる『かまぼこ』のようですが、全く違いますね。こういう時、車両に疎いので、形式やメーカーはおろか、フロントの造作もイメージできず、困ります。
どなたか読者でご存知の方がいらっしゃったら、ご教示願います。
2010/11/23(火) 01:06:32 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
No title
こんばんわ。
バスからの視点、とても興味深いです。京阪電車つながりで京阪バスを見かけると、少しは気になります。

同じ写真展を見に行っているのですが、バスからのアプローチでは、また違った写真解釈ができて楽しいですね。バスターミナルのことなど、またいろいろと教えていただければと思います。
2010/11/25(木) 22:33:27 | たけひろ | #QL.gWd3w[ 編集]
Re: No title
コメントありがとうございます。

> 同じ写真展を見に行っているのですが、バスからのアプローチでは、また違った写真解釈ができて楽しいですね。バスターミナルのことなど、またいろいろと教えていただければと思います。

確かに見る方の興味関心、世代など、いろいろな属性で見方は変わってくるでしょうね。
教える、というほどの知識はありませんが、私で宜しければ何なりとおっしゃって下さい。
2010/11/26(金) 00:45:10 | 喜撰猿丸 | #-[ 編集]
三井寺
昨日は、あまりの懐かしさに思わずコメントしてしまいましたが、じっくり見せて頂くと、千町バスの事も詳しく書かれていますし、三井寺のバスの事も書かれていました。
どうも失礼致しました。

 この三井寺へ行くバス。私もまだ小さかったので記憶が曖昧なんですが、長等神社を少し下がったあたりにバス停があったのを覚えています。
今の市立図書館の前を通り突き当りまで進む姿を見た事ありましたから、突き当りまで行った後左折、少し進んで右折だったのでしょうか。
その先、長等公園まで行くとれば、かなり狭い道を通ることになりますがそのあたりの記憶はありません。

 本数はかなり少なかっただろうと思います。
2010/12/01(水) 22:43:41 | yume | #/eG2YYas[ 編集]
No title
初めまして、コメントありがとうございます。

>千町バスの事も詳しく書かれていますし、三井寺のバスの事も書かれていました。

カテゴリ分けしているので、興味のあるところをご覧頂いたり、あと、検索機能もあるので、「千町」とか「曽束」とか入れて頂くと、そこにまつわる地域の記事が出ます。

>長等神社を少し下がったあたりにバス停があったのを覚えています。
今の市立図書館の前を通り突き当りまで進む姿を見た事ありましたから、突き当りまで行った後左折、少し進んで右折だったのでしょうか。

大津の旧市街のことはよく知らないのですが、私が古い住宅地図などで調べた限りでも、そういう感じだったと思います。長等神社の辺りが「三井寺下」で、後に「長等公園」になったようです。
2010/12/01(水) 22:49:49 | 喜撰猿丸 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/88-0ca41921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック