青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
その寒さと不便さからしばしば「関西のシベリア」「関西のチベット」と言われてきた信楽ですが、1962(昭和37)年5月1日は、以下の記事にもある通り、文字通り信楽の交通の夜明けでした。

↓1962(昭和37)年5月2日朝日新聞滋賀版

S37.5.2A 湖南交通信楽‐京都線開通 信楽線ディーゼルカー入線b

↓こちらは1962(昭和37)年5月2日付滋賀日日新聞

S37.5.2S 湖南交通信楽‐京都線開通b

1日に、信楽線のディーゼル化と京都までのバス開通が同時に成されています。たまたま同じ日になったのでしょうか。娯楽の少ないこの時代の田舎で、この大変化は正に盆と正月が一緒に来たような騒ぎだったのではないかと想像します。

この時点で、湖南交通はまだ帝産グループ傘下に入っていませんので、「湖南交通株式会社」が正式名称です。帝産グループ傘下に入り、「帝産湖南交通株式会社」となるのはこの翌年昭和38年のことです。

それにしても、駅に乗り入れるようになったのは比較的最近のはずなのですが、開業の式典が開かれたのは駅前の同社の営業所前だと書かれています。時間は、国鉄の式典の1時間後です。

「案内所」は「営業所」とはまた別のものなのでしょうか。国土地理院の航空写真を見ても、30年程度前のものには今回廃止された「信楽案内所」バス停付近にそれらしいものが写っていませんし、それより古くなると解像度の関係であるのかないのかもよく分かりません。

バス関係ではありませんが、もっと不思議なのは、「ディーゼルーカーが開通にともなって信楽-貴生川間にただ一つの雲井駅は一日限り廃止された」という記述です。「ただ一つ」というのは、勅旨駅が翌昭和38年6月1日開業だから、途中駅が雲井だけだったという意味で理解できる(玉桂寺前や紫香楽宮跡は信楽高原鐵道に移管されてからできた駅)のですが、廃止とはどういうことでしょう?信楽の次は、いきなり貴生川ですか?14.7キロもあるのに。

因みに、「国鉄全駅ものしりガイド」では、雲井駅も勅旨駅と同じ1963(昭和38)年6月1日開業とされており、Wikipediaでは1962(昭和37)年5月11日、つまりDC化直後に無人駅化した、とあります。何が正しいのかさっぱり分かりません。

おまけに朝日の記事と、ディーゼルカーの運転士の年齢が10歳も違う…。

↓こちらは産経新聞の滋賀版です。

S37.4.29Sa 湖南交通信楽‐京都線開通b

こちらは国鉄DC化には触れられていませんが、ダイヤやルートが詳しいのが特徴です。
仁王門通経由にしているのは、三条の渋滞を避けるためのようです。滋賀交通もこのルートでした。阪急バスとの連絡乗車券が検討されていたというのもすごい情報です。実現したかどうかは分かりませんが。

なお、「検察庁前」というのは後の「国道大津」にほぼ相当すると思われます。当時は、今国道1号線と県道56・103号がクロスする本宮町の辺りに大津地方検察庁がありました。

↓見送るひともなかった、信楽案内所7:20発 最後の直通の石山駅行き。

IMG_0657.jpg

↓バスが去った後、ロータリーからの景色。

IMG_0608.jpg

↓ロータリーの片隅で。

IMG_0613_201607311530009a3.jpg

花や葉っぱの形が、明らかにナス科ですね。
後で調べたらその名も「ワルナスビ」。アメリカ原産の帰化植物で、強い繁殖力を持ち、葉にはトゲ、実には毒があるという、本当にとんでもない悪者でなかなか根絶やしにできない厄介な雑草だそうです。

バスは来なくなっても、彼らだけはここにはびこり続けるのでしょう。

大鳥居-発電所前間で↓

IMG_0661.jpg

すぐそばを新名神高速道路が通っているのに、改良が遅れていてまだ昔のままの離合が困難な場所が多数あることに驚きました。逆に、小中学生の頃、信楽に行く時にこんなに大変な道だったかな、と思いました。ここはまだいい方です。これを1時間に1往復バスが行き来していたのですね。
ここを石山駅行きが通ることは、恐らくもう二度とないことでしょう。

企業だから、利益を追求するのは当たり前ですが、本当にこれでよいのか、分かりません。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/874-c7bb4854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック