青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
大きな鉄道ジオラマがどこかにあるらしい、といううっすらした、微かに聞いた程度のほとんど思い出すこともない記憶が呼び覚まされたのは、つい最近の新聞やネットの記事で、それが平和堂近江八幡店だと分かり、10月16日、閉店当日に最初で最後の対面をしに行きました。

北海道には旅行に行ったくせに、実は近江八幡市というのは沖島は別にして行ったことがありません。近江八幡駅で降りたこともありません。テレビの旅行番組やパンフレットに出てくる八幡堀の美しい風景なんて一体どこにあるんだろう?と思うくらい。いつでも行けるところは案外行かないものです。

↓近江八幡店

IMG_1098_2016101621431522a.jpg

IMG_1097.jpg

くたびれていますね。

既に3階、4階が閉鎖されているので、階段が怖い…。

IMG_1095_20161016213548210.jpg

↓「交通」の「通」のしんにょうのしっぽが下がって、うらぶれ感に拍車

IMG_1085.jpg

↓全景

IMG_1076_20161016213546d93.jpg

確かに圧倒的なスケール感ですが…。

↓新しい100系新幹線(!?)

IMG_1080.jpg

↓今は、もう、動かない…

IMG_1092.jpg

↓各地で脱線事故発生

image3_201610162135443cd.jpg

image4.jpg

米原町とか今津町とか書いてあるし…。

なるべくひとが入らないように撮影していますが、実は別れを惜しむひとでそれなりに「活況」でした。しかしそんなことにはお構いなしで、こういう席で勉強しているひとも…。失礼だと思って姿は写しませんでしたが。

IMG_1088_2016101621354755b.jpg

ちょっとした穴場ですね。

滅びゆくものと、栄ゆるものと…↓

IMG_1086.jpg

このジオラマが、再び日の目を見る日は来るのでしょうか。「運転再開」の日が来るでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログ再開お疲れ様です。

近江八幡駅は学校の関係で3年間通ってました。
このジオラマは、記憶では1987年、ちょうど国鉄が分割民営化された年に完成したと記憶しています。
出来上がった頃は学校帰りに(寄り道は禁止されていましたが、教師巡回の目を盗んで)毎日のように見に行っていました。
たしか、JR琵琶湖線の運転シミュレータも併設されていましたよね?

完全閉店で跡地がマンションとは只々残念です。石山店が同じ轍を踏むようなことがないよう、祈ってます。
2016/11/17(木) 12:52:54 | 「滋賀大前」元住民☆哀愁 | #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/871-0ab4feb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック