青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
暫く見ない間に、国道422号線大石東バイパスの橋の工事もずいぶん進みました。

IMG_2550.jpg

IMG_2549.jpg

久しぶりに大石に行くと、いつの間にか市民センターが新しくなっていました↓

IMG_3558_20180304195258f39.jpg

一昨年の10月に見た時は更地でした↓

IMG_0477.jpg

もともと駐車場で、誰の所有地で誰が管理していたのか、月極なのか何なのかよく分かりませんが、放置されているような車両もあったので、全て撤収するのは大変だったことでしょう。

旧市民センター↓

IMG_3560_20180304195257591.jpg

「大石市民センター」の文字が取り外されていますが、黒く濃く浮いているので外されたように見えません。

↓11月29日に移転、とあります。

IMG_3561_20180304195259ace.jpg

新年は新しい庁舎で越したのですね。

一方で驚くべき光景も↓

IMG_3577.jpg

S-1073なんて、こんな車がまだ動いていたんですね!石山駅で見ることはまずないので、大石フィーダーでたまに動かしているのでしょうか。

この2月1日からLED表示の車両全てで、行き先のローマ字表記が標準化されたので、横に停まっているN‐6240の表示でそれ以降の写真だということは、後々この写真だけが取り出されて説明がなかったとしても明らかです。

2000(平成12)年式と言いますから、まだ20世紀です。御年18歳。当時はミレニアムミレニアムで大騒ぎでした。2001年問題とかありましたね。コンピュータがバグるのではないかと恐れられ、私も「大丈夫」と言われていたのに、一応平和堂のHOPカードポイントをキャッシュバックできるだけキャッシュバックしておいたのを今も思い出します。

↓「幕を回す」ということ自体ほとんど見なくなったので、こんなほんの僅かに咲いたあだ花をちらりと覗くこともなかなかなくなりました。

IMG_3570_20180304195302d19.jpg

S-1073はこの後外畑に向かったので、私も見に行ったのですが、残念ながら一足遅くて間に合いませんでした。
でも、2017(平成29)年7月1日付拙稿外畑 小変化から1年も経っていないのに、早くもいろいろ様子が変わっていました。

↓旧ロータリーは潰されていました。

IMG_3588_20180304195305791.jpg

↓代わりにもう少し宇治よりに新しいロータリーが。

IMG_3581_201803041953049e6.jpg

IMG_3582.jpg

↓石山方面を撮ろうとすると、朝は真東なので逆光になります。

IMG_3585.jpg

でも、未使用のポールが2か所あるのは分かって頂けると思います。恐らく左手の大石・南郷方面のポールは従来からの位置だと思われます。川側に道を広げて直線的にしたのでしょう。

外畑で折り返す時は西側からくるっと回って、降り場と乗り場は同じということでしょうか。内畑行きだけが西向きのポールを使用するのでしょうか。
1日数本のために設備が立派過ぎる気がしますが。

↓ポールはまだ枠だけでもちろん使われていませんが、使用開始はもう間もなくと思われます。よく見ると古いので、再利用なのでしょう。

IMG_3580.jpg

IMG_3587.jpg

リニューアルしてからS-1073が来ることはあるでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/865-36dd14d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック