青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
前回の続きです。

↓京都・大津方面のバス停は、蕎麦屋さんの前で、自治会の掲示板の方でも、名前が挙げられていましたが、閉まっています。

image3_201612192317373f3.jpg

以前に大津・京都比叡平線の「取材」をした時には既に閉まっていて、「本日は閉店させて頂きました」ではなく、昨日も一昨日も一昨昨日もずっとずっと閉店だったはずです。

image3 (4)

最近、ある英語コラムを読んだ時に見た表現をふと思い出しました。こういう時はThe restaurant is closed for good.と表すそうです。The restaurant is closed.(この店は閉店した)だけだと、日本語と同じで店をやめたのか、単に営業時間外で休んでいるのか分かりませんが、for goodという全く和訳が想像のつかないイディオムを付け足すことで「ずっと」を表すのがネイティブ流なのだとか。foreverの方が日本人にはなじみがあるかもしれませんし、間違いではないのですが「永遠に」という感じがし過ぎて仰々しいみたいです。

でも、ここはやっぱりforeverと言いたいくらい、本当にずっと様子が変わりません。

一方で気付いていなかった変化も…。

IMG_1349_201612202214090f4.jpg

簡易郵便局が閉まってしまったな↑と思っていたのですが、すぐ近所に移転していました↓

image2 (4)

日本郵便の公式サイトによると、2013年4月1日に一旦旧局が閉まって、同月10日にはもう新局での業務が始まったようです。3年も経つのに、閉まってしまって大変だなと思うだけで全然気がつきませんでした。

ただ、月末7日間と月初2日間の定期券発売は今も旧局の方で行っているようです。

↓こんな掲示があり、いつの話だ、と思っていましたが実は定期券発売の時は「現役」なのかもしれません。

IMG_1344.jpg

個人で定期券発売をし続けるのは大変ですね。月に数日とはいえ「営業時間」中ずっとそこにいないといけないし、 大きなお金を預かる責任も重大だし、その割に(下世話な話ですが)大した手数料収入でもないでしょうし。比叡平関係の定期しか売れないと思いますが、結構いろいろ知っておかないといけないことがありそうですね。近くのコンビニやお米屋さんというわけにもいかないのでしょうか。そう言えば東南商事がある時は東南商事で全部やっていたんですよね。

さて、正規の「一丁目南」の今の状況です。

↓西側、つまり二丁目の方向から撮影

IMG_0619_20161225001505d13.jpg

IMG_0617.jpg

前回UPした10月時点の写真よりきれいになった気はしますが、まだまだこれからです。前も書きましたが、技術的にできないのでなく、手続き上の問題のようです。


↓こちらは一丁目南の正規のバス停がある側から見た通行止め箇所。

image1 (3)

沿道に住む方、用件のある方がギリギリのところまで入れるようになっています。そこから反対の北の方向にバス停があります↓

image3 (1)

分かりにくいですが、黄色いカバーがかかっているポールがあるのが見えますでしょうか。

↓逆光気味ですが比叡平方面

image3 (3)

↓三条京阪方面

image1 (2)

image2 (3)

ヘッド部分だけを仮バス停に移して、ポール本体を敢えてそのままにしているのは、ここがもともとバス停だったということを分かりやすくして、万が一にも誰かがここにバス停があるはずなのにないとウロウロ探したりするようなことがないようにとか、もしかすると免許の都合とか、いろいろあるのかもしれません。

このベンチでバスを待つことができるのはいつの日でしょうか。今も古びていますが、朽ちてしまわないうちに復旧してほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
比叡平がずたずたに
謹賀新年 昨年の何気ないコメントに感謝されまた自分も知りたかった記事に仕上げていただき感謝です(ちなみにコインパーキングになったようで・・・契約上これをすると向こう何年かはこのままになるはずです)。
そこでMBSテレビで取り上げられた「比叡平道路復旧遅れ問題」・・・ぜひ記事にして欲しいと思ったら・・・テレビ以上の出来恐れ入ります。
ただ取材に答えていた人(本当の地元民)は「比叡平二丁目」まで歩いてましたが例の仮のバス停ではなかったようで?それにしてもなんでこんな場所に「移設」したのでしょうか?
ところで同級生にもこちらのブログ奨めてみますので「道路復旧」など書き込んで見るように言っておきます。だがそうなったで仮のバス停に慣れた人たちは・・・今まででもルート変更バス停新設のリクエストも多々あるようなんで。
2017/01/29(日) 23:51:06 | はぐれダイバー旅情編 | #IT3q897.[ 編集]
Re: 比叡平がずたずたに
はぐれダイバー旅情編 様、せっかくコメントを頂いていたのに遅くなってすみません。

>(ちなみにコインパーキングになったようで・・・契約上これをすると向こう何年かはこのままになるはずです)。

そうでしたか。どこもかしこもコインパーキングですね。で、しかも最近、中心部のいい場所や観光客が特に多い有名社寺付近だと、ちょっと止めたらあっという間に1,000円を超えて、全然「コイン」じゃないんですよね!

> そこでMBSテレビで取り上げられた「比叡平道路復旧遅れ問題」・・・ぜひ記事にして欲しいと思ったら・・・テレビ以上の出来恐れ入ります。

そんなのやっていたんですか?全然知りませんでした。テレビ以上なんてそんな大げさな!お恥ずかしいです。

> ただ取材に答えていた人(本当の地元民)は「比叡平二丁目」まで歩いてましたが例の仮のバス停ではなかったようで?それにしてもなんでこんな場所に「移設」したのでしょうか?

x+y=1などという単純な方程式でも、それしか条件がないならこれを満たすx yは実数か虚数かすら不明で、無限です。
でも、逆に条件がはっきりしていれば、(少なくとも高校くらいまでのレベルの数学なら)どんな多元多次方程式でも必ず解が決まるのと同じで、地権者の了解が得られ、物理的に安全にバス待ち・停車できて市や警察等関係機関の許可が得られ、自治会の要望にも沿える場所、且つ、前後のバス停からの距離が適当、など全ての条件を満たせる場所なんて自ずと限られるのではないでしょうか。

> ところで同級生にもこちらのブログ奨めてみますので「道路復旧」など書き込んで見るように言っておきます。だがそうなったで仮のバス停に慣れた人たちは・・・今まででもルート変更バス停新設のリクエストも多々あるようなんで。

こんなブログをご紹介頂くなんて恥ずかしいですが、ありがとうございます。
2017/01/31(火) 21:26:52 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/863-2e2606e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック