青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
いつも貴重な資料や写真を提供して下さっているまんたろう様が25年前に撮影した近鉄電車の写真をご紹介したところですが、行動力のある方で、同じ25年前の8月に北海道に行かれていて、その時の写真も多数頂きましたので、取り上げさせて頂きたいと思います。

私も北海道が好きで何度も旅行に行っていますが、最近のことなので、列車の顔ぶれも変わっています。私の方でここ数年の写真はまた別な時にUPしようと思いますので、その折には雰囲気の違いも感じて頂ければと思います。

全て札幌駅での撮影です。

↓10年前(2007年)に廃車になった781系

Scan1466.jpg

国鉄時代に開発された唯一の交流専用特急電車です。九州や北陸と違い、直流区間は遠く離れているので、直通はまずあり得ないという判断だったのでしょう。

↓国鉄色とライラックカラーの並びです。国鉄色の方がすずらんで、左は分かりにくいですが、快速エアポートのようです。

Scan1463.jpg

北海道では今年の3月のダイヤ改正まで、旭川-新千歳空港間の特急が、長らく札幌―新千歳空港間は快速として運転されていました。まとまった本数・距離の特急用車両に特急料金なしで乗れるありがたい列車でした。

↓国鉄色のディーゼルカー

Scan1480.jpg

札沼線〈学園都市線〉でしょうか?札幌でもこういう列車が普通に見られたんですね。
2012(平成24)年に北海道医療大学まで電化されました。

↓こちらは札幌―函館間を往復する特急北斗。183系です。

Scan1479.jpg

今はもうないのでしょうかね。

次からの3枚は列車名が書かれていなくて、型式も分からないので、検索ができません。

Scan1485.jpg

Scan1483.jpg

Scan1472.jpg

ご存知の方、いらっしゃいましたらお知らせ下さい。

一番上はJR・国鉄より、私鉄の雰囲気があって、小田急だとか言われたらそうかな、と思ってしまいそうですね。

↓憧れのトワイライトエクスプレスと北斗星。

Scan1476.jpg

Scan1470.jpg

周囲に驚かれるのですが、結局どちらも乗らずじまいでした。ああもったいないことをした…。
四季島や瑞風も悪くはないですが、北斗星やトワイライトのような列車も、バスより高くても食事やシャワーがあってゆったりした旅をしたいという需要はまだある気がするのですが。

でも、新幹線が並行する在来線は、大半が第3セクター化されて分断してしまい、もはや長距離列車の調整が困難かもしれませんね。本当にそれでよいのか分かりません。

とんでもない難読地名や老舗の店の名前はパッと漢字変換されるのに、「瑞風」はまだ対応していなくて、「水風邪」と出ました。こんなのを見ると季節の変わり目で調子がいまいちなことを改めて意識してしまって、本当に具合が悪くなりそうなのでこの辺で失礼します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アルファコンチネンタルエクスプレス
ご無沙汰しています。

> 次からの3枚
の3枚目はアルファコンチネンタルエクスプレスではないでしょうか。
2017/10/01(日) 19:44:53 | じゅうしまつ | #p3bOkBJg[ 編集]
Re: アルファコンチネンタルエクスプレス
じゅうしまつ様、ご教示ありがとうございました。
そう言われてみればそんなのがありましたね。バブル期の車両という感じがしますね。
2017/10/01(日) 23:19:23 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/838-c0963608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック