青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
下手 しもて
所在地:京都府綴喜郡宇治田原町禅定寺案内
開設年月日:1962(昭和37)年10月1日?
付近:禅定寺会館
キロ程:上手から0.4キロ(石山駅から17.3キロ)




「上手」に続いて「下手」です。これも小字ということではありません。住所は何と「大字禅定寺小字案内」または略して「禅定寺案内」。不思議な地名です。

↓バス停ポール

IMG_6207_20130413200253.jpg

↓待合所。

IMG_6208.jpg

バス停、待合所ともに維中前・宇治方面にのみあります。

IMG_6206.jpg

↓この辺りは改良工事真っ最中です。

IMG_6218.jpg

IMG_6219.jpg

↓塗色は違いますが、こういう感じで石山線も走っていたのでしょうか。

IMG_6210_20130413200254.jpg

下手バス停から下って禅定寺の集落を抜けると…

IMG_6804.jpg

↓宇治田原バイパスにつながる道と、旧道とが分岐します。

IMG_6806.jpg

左折するとバイパス、直進すると旧道です。

石山線は廃止時点ではバイパス経由でしたが、バイパスがなかった時代は当然、旧道を走っていました。拙ブログでは、旧道を先に取り上げ、旧道の西端に達したところでバイパスの方のバス停を取り上げる予定です。

↓普通車でも離合には注意が必要で、時々待避所のようなものがありました。本当にバスなんて走っていたのかと不思議ですが、各種資料から間違いありません。

IMG_6886.jpg

↓岩山のバス停跡が見え始めました。

IMG_6884.jpg

次は、岩山(旧道)

※旧道とバイパスの路線の関係が複雑なので、次回、図面で簡単に解説する記事を1回挟み込んでから進めます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/810-e10deec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック