青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
二本松住宅前 にほんまつじゅうたくまえ
所在地:(東行き)大津市錦織三丁目 (西行)大津市二本松
開設年月日:不明
廃止年月日:不明
付近:大津市営二本松団地 (現在ないもの)医療法人良善会ひかり病院(旧西大津病院)
キロ程:近江神宮前から0.4キロ




ここもまた、地味なバス停で、私も正直なところ存在を忘れてしまっていました。

開設年月日を不明としましたし、新しいネーミングのように思われますが、1964(昭和39)年1月6日現在の路線図では既に存在していました。

バス停名の「住宅」というのは、通りの北側にある、「大津市営二本松団地」のことです↓

IMG_7846.jpg

東行きのバス停は、確認できる限り、1回移転していて、西行きは動いていないようです。

1995(平成7)年版までの住宅地図で確認できる東行きのバス停は、西行きのほぼ真向いだったようです↓

IMG_7006.jpg

手前が東行き、奥が西行きです。

↓神宮道の1本北側に細い道が分岐するところの草むらです。

IMG_7007.jpg

もともとはちゃんとした植え込みだったのでしょう。

IMG_7005.jpg

↓平成8年版の住宅地図以降、廃止まで確認できる西行きのバス停は、10数m東寄りにありました。

IMG_7015.jpg

IMG_7016.jpg



↓ここはバス停の痕跡がはっきりと残っています。

IMG_7011.jpg

↓対向車線から。この時はちょうど選挙期間でした。

IMG_7014.jpg

↓西向き全景。横断歩道と速度制限の標識の向こうが西行きのバス停跡です。

IMG_7012.jpg

↓一方こちらは西行きのバス停を東向きに撮影しています。

IMG_6999_20150426153710434.jpg

西行きのバス停には、東行きのようなバス停の痕跡こそないものの、長年放置されてくたびれきったベンチが残されていました↓

IMG_7017.jpg

脚がもうダメそうですね。お年寄りが散歩や買い物の行き帰りにふと座ったりしたら突然折れてしまうかもしれませんから、撤去した方がいいように見えます。

しかし、興味深いものが残っていました↓

IMG_7018.jpg

「ワンマン 優先発車にご協力を」

書かれていたものが薄くなったのか、貼られていたものが写ったのか。いずれにしろ80年代のものではないかと思われます。
今はバスはワンマンが当たり前なので、殊更に「ワンマン」を強調することはなく、ワンマンということばも「ワンマン経営」といった使い方以外ほとんど目にしなくなりました。
なお、「ワンマン」は和製英語だから通じない、というひとがいますが、英語でもOne-man operationなどの表現があります。

次は、二本松です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/805-59fe0351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック