青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
石山乗船場前 いしやまじょうせんじょうまえ
所在地:大津市松原町
開設年月日:不明
廃止年月日:不明(1980年前後?)
付近:瀬田川新港(旧石山乗船場)
キロ程:湖岸住宅前から0.2キロ




少なくとも昭和40年代には存在していたバス停のようです。1982(昭和57)年の住宅地図に記載されているのが、確認できる最後の年です。

1970(昭和45)年の都市地図や1976(昭和51)年の路線図にも記載があり、どうも、現在都市計画道路として工事中の石山駅から湖岸まで抜ける通りが東行き一方通行、国道ガード下が西行き一方通行なので、これを使って、湖岸道路経由のバスが通っていたようです。
ただ、既に衛生環境センター前などのバス停はこの時点で存在していたので、こちら側とどのように役割を分担していたのか不明です。1979(昭和54)年当時の地区定期券範囲図には両方のルートがちゃんと掲載されていて、どちらも「大津中央地区」「大津南地区」に含まれていました。

↓工事中の都市計画道路、現在は東行き一方通行です。

IMG_5693.jpg

↓バス停のポールは、現在残っている記録を見る限りは、浜大津方面の片側しかありませんでした。想像図を描き込みました。

IMG_5686.jpg

IMG_5688_20140720085710e53.jpg

IMG_5689.jpg

衛生環境センター回りが南行き一方通行、石山乗船場前回りが北行き一方通行、という時代があったのかもしれません。ただ、その更に以前は、先述の国道のガード下の道路とで対になっていたのではなかろうかと思われます。

↓これが国道1号線のガード下の、路線バスが通っていたと思われる道です。

IMG_3659.jpg

↓驚いたことに、今も「路線バスを除く」の補助標識があります。

IMG_3657.jpg

更新する時に、こんなところに路線バスなんてないなあ、と誰でも思うはずなのですが。
今となっては到底信じられませんが、確かに高さ的には一応大丈夫そうに見えます。

↓ここから入ってまっすぐ走ると、石山駅と松原の間に出てきます。

IMG_4168_20130127111351.jpg

肝心の「石山乗船場」ですが、恐らく現在の瀬田川新港がこれに当たるのだろうと思われます。
先ほどの交差点を曲がらずにまっすぐに瀬田川に向かうと、船溜まりと船着き場に行き当たります。

IMG_5694.jpg

IMG_5699.jpg

↓「JR」の字体が変わっています。

IMG_5698.jpg

↓瀬田川鉄橋を渡る列車がよく見える位置に、船着き場があります。

IMG_5702.jpg

↓リバークルーズの船がやってきました。

IMG_5700.jpg

↓思いもよらぬ有名人?が乗っていることに気づかれましたでしょうか?

IMG_5697.jpg

「ひこにゃん」や「ふなっしー」に比べたらぐっとマイナーですが、「おおつ光ルくん」がいます。

国土地理院の航空写真閲覧サービスで、MKK682という1968(昭和43)年に撮影された瀬田川大橋付近の写真をご覧下さい。今のような船着場こそないものの、この辺りに、川岸に対して垂直になる形で、何隻も船が停泊しており、確かに船着場だったのだろうな、と思われます。

次は、石山駅 終点です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
瀬田川新港の写真は現在のものですよね? 全く知りませんでした。

浜大津近くに住んで子供の頃、年に何度も石山駅から千町バスに乗って 祖母宅まで行っていたのでご紹介の経路は通っていたのだろうと思いますが、全く記憶がありません。
2015/03/04(水) 20:50:52 | yume | #/eG2YYas[ 編集]
Re: タイトルなし
yume様、コメントありがとうございました。

> 瀬田川新港の写真は現在のものですよね? 全く知りませんでした。

私もめったに行くような場所ではないので、雰囲気はよく知りませんでした。

> 浜大津近くに住んで子供の頃、年に何度も石山駅から千町バスに乗って 祖母宅まで行っていたのでご紹介の経路は通っていたのだろうと思いますが、全く記憶がありません。

後で分かったのですが、1964(昭和39)年の段階では既に存在していました。
昔の時刻表などのデータがあればはっきりするのですが。
2015/03/05(木) 09:04:03 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/798-07ff68cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック