青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
宇治でバスといえば、京阪宇治バス…と若干の京阪シティバス、というのがもはや今の常識だと思いますし、私もそれを毫も疑いませんでしたが、60年前の今日、1953(昭和28)年6月7日付京都新聞山城版に、驚くべき記事を見つけました↓

S28.6.7KY 宇治市営バス営業許可申請b

宇治市営バス?

信じられません。

宇治の地理は詳しくないのですが、「一号線」は、今の宇治車庫の前を通って、木幡、黄檗辺りに向かって、今の東宇治図書館や宇治病院のある辺りまで行くということでしょうか。

二号線は、今もメインルートである、宇治淀線(淀宇治線)の辺りだと思われます。

三号線は、この春廃止になった310系統と近いような気もしますが、神明を通っていて、二号線との違いが分かったような分からないような感じです。小倉の次に何が書かれているのかもよく分かりません。

戦後の京都新聞の市内版、滋賀版、山城版、洛西版はほぼ全て目を通しましたが、私が見落としていない限り、宇治市営バスに関する記述はこの記事だけで、その後何も報じられておらず、もちろん、現在もそのようなバスはありませんから、何かの理由で頓挫したのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「小倉」の次は「?日レ」と読めます。
日レ=日本レイヨン、つまり現在のユニチカです。
宇治工場は1920年代から現在まで稼働している歴史ある工場です。
2017/02/20(月) 23:20:22 | | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございました。この次は何らかのハンドルネームを書いて頂けると助かります。

> 「小倉」の次は「?日レ」と読めます。

> 日レ=日本レイヨン、つまり現在のユニチカです。

1969(昭和44)年に社名が変更となったようなので、確かに時代的にも合いますね。でもやっぱり「?」の一文字が分からないですね。「隠」に見えなくもないのですが、それでは意味が通りません。今の新聞でもごくたまに「?」と思う誤字脱字や、この日本語はないだろうと思うような表現が出てきたりするくらいです。ましてこの当時は本当に手作業の植字でしょうから、このブログでも時々書いていますように、結構おかしいことがあるので、単なる間違いかもしれないですね。

2017/02/21(火) 22:27:15 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
どうも、昨日コメントした者です。
たしかに三号線の?の部分は「隠」と読めますが、これは誤植であると思われます。
二号線に「隠之橋」とありますが、正しくは「隠元橋」です。
昔の新聞はミスプリントが多く、解読するのが大変ですよね。
2017/02/21(火) 23:30:17 | 鶴龍 | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鶴龍様、ありがとうございます。

> たしかに三号線の?の部分は「隠」と読めますが、これは誤植であると思われます。

そうですね。どう考えても意味が通らないですね。

> 二号線に「隠之橋」とありますが、正しくは「隠元橋」です。
> 昔の新聞はミスプリントが多く、解読するのが大変ですよね。

ええ、新聞だけでなく、『京阪バス五十年史』の年表もすごいです。一般名詞はともかく、細かい地名だと、間違っているのか今はもう使われていない小字や通称なのか、分からなくて本当に困ります。

今は新聞や本は滅多に間違いはないですが、素人が発信するものやスマホのアプリなどには、漢字変換ミスはもちろん、それでは説明がつかないようなおかしな間違いが結構あってびっくりします。
2017/02/22(水) 23:23:39 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
隠之橋→伊勢田町蔭田、隠日レ→蔭山日本レイヨンでは?
2号線の「隠之橋」と読めるのは伊勢田町蔭田のどこかではないでしょうか(昔のバス停で言うと名木あたりですね)。そこから旧24号線をまわって大久保に戻るとすると距離的にも合うのでは? 3号線の「隠日レ」の「隠」は「蔭山」のことかも。城南高校-大久保駅手前から24号北上-小倉-蔭山とまわるコースなら距離も合う。
2017/11/09(木) 11:58:26 | 志居高志 | #-[ 編集]
Re: 隠之橋→伊勢田町蔭田、隠日レ→蔭山日本レイヨンでは?
志居高志様、初めてのコメントありがとうございます。

「隠之橋」はほぼ「隠元橋」で間違いないだろうと思われます。宇治の地理に疎いので何ともですが。
「隠日レ」の「隠」と「蔭」の誤植というのも、あり得なくはないですね。語源的にも近いでしょうから、混同されても不思議ではありません。これで「蔭山」などの地名がなければ不自然ですが、それはあるから辻褄も合いますね。
2017/11/10(金) 23:18:19 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/784-5932246d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック