青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
岩山 いわやま
所在地:京都府綴喜郡宇治田原町岩山馬道
開設年月日:1980(昭和55)年3月24日
旧称:さんげ橋
付近:山下(さんげ)橋
キロ程:長山口から0.4キロ(石山駅から19.1キロ)


旧道では一大拠点、いや、京阪宇治交通の歴史の起点であった岩山も、新道では普通のバス停です。



↓石山駅・宇治田原工業団地方面を望んでいます。

IMG_6234.jpg

IMG_6235_20130413230615.jpg

↓こちらは逆に維中前・宇治方面を望んでいます。

IMG_6236.jpg

IMG_6238.jpg

今でこそ「岩山」という名前で当たり前ですが、1982(昭和57)年版から1985(昭和60)年版の『京阪時刻表』所収の路線図では、このバス停の名前は「さんげ橋」となっています。

「さんげ橋」とは、バス停の北を流れる田原川を南北に渡る「山下橋」のことです。「山下」と書いて「さんげ」です。

↓バス停に近い側(南詰)

IMG_6241_20130413230158.jpg

↓北詰。これを更に北に行くと、旧街道にぶつかり、旧岩山バス停に行くことができます。

IMG_6242_20130413230158.jpg

↓やました橋かと思うと…

IMG_6243_20130413230535.jpg

↓さんげ橋なんです。

IMG_6240.jpg

因みに「山下」というのは、岩山の小字の1つで、バス停の南側に広がる集落です。
↓維中前・宇治方面バス停の南に見える家並はだいたい「山下」地区なのだろうと思います。

IMG_6280.jpg

バス停自体は「馬道」という小字です。
橋の位置と「山下」の位置がだいぶ離れているような気がしますが、バイパスがない時は、「山下」地区に向かう橋という意味が十分に通ったのでしょう。

↓付近の集落

IMG_6232.jpg

維中前に向かって歩きます。

IMG_6282.jpg

工業団地方面行きが通り過ぎて行きます。走っている割にLED表示がうまく撮れた、と思って後で見たら歪んでいました…。

次は、維中前です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/776-037f26a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック