青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
注目度が高かった藤尾・小金塚系統は、開通前の2年間だけでも各紙で約10回取り上げられていますが、西大津バイパス線の記事は全くなく、社史でも結局いつ開通したのかという基本的なことが分かりません。(2010(平成22)年8月24日付拙稿すったもんだの藤尾・小金塚 京阪バス路線開通①もご覧下さい)

(京阪バス社内で同系統は、京津国道線が存在していた平成初期までは京津国道線の一部として扱われていましたが、ここでは分かりやすいように敢えて西大津バイパス線としています)

1982(昭和57)年4月7日のサンケイ新聞「滋賀ニュース」によると、大阪地方陸上交通審議会滋賀県部会が、
「大津市藤尾地区から皇子山地区までの中学生のバス輸送の利便性を確保するため、西大津バイパスを経由するバス路線の新設」
を検討しているとのことですから、この時点ではまだ西大津バイパス線はなかったということになります。住宅地図を見ても、バイパス途中のバス停が現れた年度から考えて、1984(昭和59)年前後と見るのが妥当なようです。
また、この記事から、同路線が藤尾学区から皇子山中学校に進学する中学生の輸送が主な目的ということも分かります。

この10月1日のダイヤ改正で、西大津バイパス線が1年に1回、10月1日だけの運転となりました。

IMG_2635.jpg

IMG_2637_20171002231322834.jpg

奈良交通の大川原-向島駅間は相変わらず月1回の運転が続いているようですが、そんなのかわいらしいものです。
京都バスは有名な大原-鞍馬間などいくつか『春分の日』のみ運行のバスがあり、物好きで大混雑します。最近はこれに平行する毎日運航の路線ができたものの、それでもまだ高野車庫→大原などの春分の日のみ運行のバスがあります。

ただ、平日が休みにくい人間にとっては西大津バイパス線の方が日付が固定されている分難易度が高いです。

恐らく、中学生の数が減っていること、西大津バイパス線が開通する前は京阪電車で通学していて、今もそのルートが使えなくはないといったことで、存在意義が薄れてしまったのでしょう。定期券の「大津北地区」を四ノ宮まで伸ばす、つまり大津市内特殊区間1区を伸ばすという、テコ入れも効果がなかったようです。

京滋地区の京阪バスの路線が全体的に三条京阪など京阪沿線側が起点で、そこから遠ざかる方が終点なので、この路線の場合山科駅の方が起点、大津京駅(西大津駅)が終点と考えるべきだと思われます。しかし、途中の「稲葉台」が山科駅行きしか止まらないなど、大津京駅側から書いていく方が書きやすいと思われますので、大津側から進んでいきます。四ノ宮は京津国道線の項と重なるのでこれを取り上げない予定です。

↓年1回化最初の便はB-1205でした。

IMG_2660.jpg

IMG_2664.jpg

藤尾・小金塚がよほど道路改良されない限り、ノンステが来ることがないことだけは確かです。

↓側面には稲葉台が現れるんですね。

IMG_2662_201710022143366f9.jpg

↓これだけだと大津市内総合線と区別がつかないですかね。

IMG_2658.jpg

もう10年くらいは経っているかと思いますが、エアロミディの西大津バイパス線を目の前で撮り損なってしまい、あれはもったいなかったです。意外に中型の運用というのはないのです。

また、B-3834か何か忘れましたが、京阪バスで3台だけのブルリシティのB車がまだ山科にいて、西大津バイパス線が大津比叡平線の送り込み代わりに使われていた頃に乗車しているのですが、なぜか写真がありません。もったいない…。

結局大津京駅(西大津駅)前ではこの写真しか残っていませんでした↓

IMG_1336_20170924235443e56.jpg

大津側のバスとの邂逅

次は、皇子が丘公園【西大津バイパス線】/山上町【大津市内総合線他】/皇子ヶ丘【大津比叡平線他】/紅葉パラダイス前【大津比叡山線他】/尾花川【大津比叡平線】/茶が崎【大津比叡平線】/浜大津【大津比叡山線】です。
(本シリーズでは、次回は皇子が丘公園に進みます)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。以前から度々拝見させていただきましたがおそらく初のコメントです。

十年ほど前の皇中卒業生です、当時も藤尾学区は京阪電車or京阪バスでの通学となっていましたが皆電車通学で、利用も一部大谷と四宮ですがほとんどは追分駅でした。藤尾からのバス利用はいなかったように思います。

しかし、自分が小さい頃は四条大宮まで直通していたバスもいよいよ最上級の免許維持路線化とは…
また何か気づいたことがあったり親から聞いたことなど情報があればコメントさせていただきます。
2017/10/05(木) 21:31:25 | バイセコー | #yl2HcnkM[ 編集]
Re: タイトルなし
バイセコー様、たびたび見て下さっているとのこと、ありがとうございます。
地元の方の仰ることは大いに参考になります。定期券を買うには本数が少なすぎるので、やはり日常的な利用はなかったのですね。

> しかし、自分が小さい頃は四条大宮まで直通していたバスもいよいよ最上級の免許維持路線化とは…
> また何か気づいたことがあったり親から聞いたことなど情報があればコメントさせていただきます。

10年前に中学校を卒業されたご年齢でも、まだそんな時代をご存知なんですね。何と言ってもやはり20年前の地下鉄東西線の開通による変化が圧倒的ですね。
2017/10/05(木) 23:28:08 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/771-511c20b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック