青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
別当町 べっとうちょう
所在地:京都市左京区北白川上別当町
開設年月日:
付近:京都市立北白川小学校


北白川仕伏町を出て、「上池田町」という市バスだけが止まるバス停を通過↓

IMG_5041_20130203221844.jpg

御蔭通が東大路通にぶつかったところが、「北白川別当」交差点です。

IMG_5046_20130203222138.jpg

↓御蔭通は細くて見落としやすいので南寄りに大きな標識があります。

IMG_5051.jpg

これでも私は自分で運転する時、見落として慌てたり、通り過ぎて北大路まで気づかなかったりしました。
カーナビを見ても、その地図上での自分の走っている位置と曲がらなければならない交差点との距離感が咄嗟に分からないのです。「あと300m」「あと700m」とかいうアナウンスも意味がなくて、それがどのくらいの距離なのかが、実は私にはほとんど見当がつきません。



でも、どこかで書きたいと思いますが、たいていのひとが分かるらしいそういう数的物理量的感覚に極度に疎い自分が、子ども時代から悩みである反面好きでもあって、敏(さと)くなってしまうと、自分の何かが変わってしまう気がするのです。

市バスと京都バスは「北白川別当町」↓ですが、京阪バスは「別当町」です。位置も全く違います。

IMG_5055_20130203222406.jpg

「北白川別当町」は1918(大正7)年から続く町名で、もともとは白川村字上竹・榎本・加別当・堂前、とされています。その後他の町に分割されたり、逆に編入したり複雑な離合集散を繰り返して現在の形になっています(『角川日本地名大辞典 26 京都府上巻』P495-496)。

↓比叡平方面のポールは御蔭通を東に入ったところです。

IMG_5042_20130203221844.jpg

IMG_5043_20130203221844.jpgIMG_5050.jpg

↑右の写真は、北白川仕伏町方面を望んでいます。


↓三条京阪方面

IMG_5045.jpg

IMG_5057_20130207221728.jpg

現在、京都比叡山線は停車しませんが、曾て停まっていた時期があるのか、或いは銀閣寺線(山中町銀閣寺線)が停車していたのか、1973(昭和48)年現在の路線図でも、このバス停はちゃんと記載があります。

次は、銀閣寺道

追記:全然違うことですが、22日、北山の京都コンサートホールで開かれた「ブランデンブルグ協奏曲」(J.S.バッハ BWV1046-1051)の全曲演奏会がよかった!指揮・フルートの有田正広氏のトークも面白かった。またどこかで書きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

やっと別当町まで降りてきましたね。このバス停がおそらく自宅に
一番近い京阪バスの乗り場ですね。(定期観光の乗降場を除く)

はっきりしたデータは持ち合わせてませんが、記憶では比叡山線は
開業から今に至るまで、ずっと通過だと思います。比叡平線の一部
は、かなり昔(40年位前から)停車していたように思います。

銀閣寺止まりの京阪バスが面白くて、「どこでUターンして比叡山に
戻って行くのだろう? 」と子供の頃から考えてました。
いつの間にか、銀閣寺止めはなくなってしまいましたね。

もしご存知でしたら、次回の銀閣寺道で教えてください。
2013/02/23(土) 18:57:24 | なかっちょ | #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
なかっちょ様、ずいぶんお待たせしたようですみません(笑)。

> はっきりしたデータは持ち合わせてませんが、記憶では比叡山線は
> 開業から今に至るまで、ずっと通過だと思います。比叡平線の一部
> は、かなり昔(40年位前から)停車していたように思います。

40年前には比叡平線はありませんが、貸切時代のことを仰っているのでしょうか?それか、山中町-銀閣寺線のことでしょうか?1973(昭和48)年の路線図にも、1976(昭和51)年の路線図にもこのバス停の記載はありますが、当然、貸切時代の比叡平線は掲載されていません。にもかかわらずこのバス停の記載があって、仰るとおり比叡山線が停まっていなかったのだとすると、やはり山中町-銀閣寺道線だけが停まっていたのだということが推察されます。

> 銀閣寺止まりの京阪バスが面白くて、「どこでUターンして比叡山に戻って行くのだろう? 」と子供の頃から考えてました。
> いつの間にか、銀閣寺止めはなくなってしまいましたね。

残念ながら私もどこで折り返していたのかは分かりません。平成23年3月19日に廃止されましたが、折り返さず回送でどこかに走り去りました。そのまま三条京阪かどこかに行っていたのではないかと思いますが、何しろ何十年も歴史がありますから、折り返していた時代もあるのかもしれません。

大津銀閣寺線は大津駅7:08発と、銀閣寺道18:30発の1往復しかなく、まさか朝から晩まで留置しておくわけにいきませんから、折り返しではなく、当時追分にあった車庫まで回送したのか、京津国道線の運用に入ったのではないかと思います。
2013/02/23(土) 19:17:30 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/752-1e4c7b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック