青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
におの浜三丁目 におのはまさんちょうめ
所在地:大津市におの浜三丁目
開設年月日:2001(平成13)年10月1日
廃止年月日:2006(平成18)年7月1日
付近:滋賀県信用保証協会 マックスバリュー膳所店 アヤハレークサイドホテル
キロ程:なぎさのプロムナードから0.4キロ


「におの浜」というのは1968(昭和43)年12月25日に埋立地につけられた新しい町名です。琵琶湖の別称「鳰(にお)の海」に由来します(『角川日本地名大辞典 25 滋賀県』P765)。「鳰」は「野洲のおっさん」などのキャラクターでも有名な滋賀県の県鳥「カイツブリ」のことです。



「におの浜」の行政地名が付けられた初めてで、唯一のバス停はこの「におの浜三丁目」でした。

↓バス停があった当時の、匿名希望様から頂いた写真です。

におの浜三丁目


↓現在。

IMG_5722.jpg

手前に写っている電柱の脇に、バス停が立っていました。
「滋賀教販」(滋賀教科図書販売㈱ つまり教科書の特約供給所)は変わっていませんが、バス停の真横、滋賀教販の手前の建物はなくなっています。
どうも、当時は建築中だった、下の写真の左手に写っているマンションのモデルルーム、現地事務所跡を駐車場にしたようです。

↓匿名希望様の写真でも分かるように、埋め込み式ではなかったので、何の痕跡もありません。

IMG_5724_2014042021075335a.jpg

IMG_5725.jpg

↓南向き全景

IMG_5727.jpg

↓北向き全景

IMG_4857_20140929125206476.jpg

バスは一方向循環で、向こうから走ってきました。

IMG_4859_20140929125205236.jpg

いずれも、手前に写っている方の電柱の影に、バス停があったのだろうと思われます。

ここは、マックスバリューの真横で、西武百貨店も近く、各種の外食店や銀行も多く、生活しやすい場所だと思いますが、公共交通機関にそれほど恵まれているようには思われません。本当は需要があるはずだと思うのですが…。

次は、義仲寺です。(2014(平成27)年12月9日付拙稿義仲寺【大津市内総合線 湖岸系統9】に飛びます)

13号経路単独の停留所はここが最後ですので、次回からは別の路線の話題に移ります。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/721-b7a763a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック