青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
雲雀ケ丘 ひばりがおか
所在地:(浜大津方面)大津市秋葉台 (石山駅方面)大津市中庄二丁目
開設年月日:不明
付近:茶臼山公園・茶臼山古墳 公営住宅秋葉台団地 雲雀ケ丘自治会館 社会福祉法人美輪湖の家 更生保護法人滋賀好喜会光風寮 
キロ程:滋賀病院前から0.3キロ




この辺まで行くともう私にとってはかなり縁が薄く、精神的な距離も出てくるため、今も「大津市雲雀ケ丘」という町名があると思い込んで『角川日本地名大辞典 25 滋賀県』(1979)を調べてしまい、見つからなくて、困っていました。結局「膳所雲雀丘町」として記載を見つけました。
1967(昭和42)年まではバス停のある辺りを含む、中庄二丁目、秋葉台、富士見台も「膳所雲雀丘町」の一部だったようですが、住宅が増加したため住居表示制の施行によって、現在は山手の山林だけになっています。バス停だけが取り残された格好です。

もともとは膳所中ノ庄町小字西台雀ヶ谷町(にしだいすずめがやちょう)という長い地名でした。雀ヶ谷とは江戸時代から膳所城周辺で見られる地名で、壬申の乱で敗れた大友皇子が、味方に「進め進め」と命令した「進めヶ谷」が転じた、とされています(『角川日本地名大辞典 25 滋賀県』P420)。1951(昭和26)年に膳所雲雀丘町となっています。

「滋賀病院前」の項でも触れた、1968(昭和43)年3月10日付京都新聞滋賀版で、「滋賀ダイハツ前」(石山方面行き)が、危険なバス停として挙げられていますが、1964(昭和39)年1月6日現在の路線図で既に「雲雀ケ丘」と書かれていて、他にも明らかに正式名称でない書き方をしているバス停があったので、この「滋賀ダイハツ前」も、恐らく「雲雀ケ丘」のことだろうと思います。

というのも、現在もここに「滋賀ダイハツ販売大津店」があり、1971(昭和46)年の住宅地図でも同店の存在が確かめられ、そのそばのバス停と言えばここ「雲雀ケ丘」しかありえないからです。

IMG_5729.jpg

上の写真でショールームのようになっているところは、後で建て増しをしたところのようで、もともとはガソリンスタンドでした。
青く描きこんでいるのが、1986(昭和61)年頃までのバス停位置で、1987(昭和62)年以降の住宅地図から、現在地になっています。現在地は赤い矢印で示しています。

↓現在のバス停付近から見た石山駅方面全景。青く描きこんでいるのが、旧バス停があったと思われる位置。

IMG_5734.jpg

↓現在の石山駅方面バス停。

IMG_5733.jpg

↓奥までベンチがあっても、そんなに待つひとはまずいないでしょうし、そんな奥で待っていたらいないと思われて通過されてしまいそうです。

IMG_5731_20141206170639150.jpg

↓こちらは逆に浜大津方面

IMG_5737.jpg

浜大津方面のバス停も移動していて、1989(平成元)年までの版の住宅地図では、もっと石山駅より、山手に向かう細い道の入口付近にポールがあったようです。

↓今のバス停から見るとこういう感じでしょうか。

IMG_5738.jpg

↓対向車線から見ています。右手に見えるのが現在のバス停。青く描きこんだのが旧バス停の想定位置ですが、当時から既にあったと思われる工場の出入りの支障になりそうで、本当にこんな場所だったのかと思われます。

IMG_5735.jpg

逆に、支障になるから移動したのかもしれません。

↓まんたろう様がこの移動の頃、1989(平成元)年2月5日に撮影されていた運賃表。景色など分かりませんが、雲雀ケ丘から、次の湖城が丘にかけての間だと記憶されていました。

H1.2.5 雲雀ヶ丘‐湖城ヶ丘 運賃表

4は石山駅から、3は京阪石山寺から、2は南郷から、1は蛙岩から、なしは大石小学校からの運賃です。

事あるごとに書いていますが、この幕式の運賃表を誰か持っていないでしょうかね…。譲ってくれとは言いません。一コマずつ撮影させてもらえるだけで十分です。御礼はさせて頂きますので、運賃表をお持ちの方、その他情報をお持ちの方、是非コメントかメールでお知らせ下さい。

次は、湖城が丘です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/709-7cb8e66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック