青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
京大正門 きょうだいせいもん
所在地:東山東一条
    (比叡平方面)京都市左京区吉田牛ノ宮町
    (三条京阪方面)京都市左京区吉田二本松町
開設年月日:1982(昭和57)年11月7日
改称年月日:1998(平成10)年3月21日 東一条→京大正門
付近:京都大学正門・吉田本部キャンパス 京都大学物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)(※2009年まで京都大学人文科学研究所図書館) 京都大学YMCA会館 日本イタリア京都会館 関西日仏学館 京都市立第四錦林小学校 京都市吉田児童館
   



京大関係の施設だらけのバス停が続きますが、その中心はやはりこの「京大正門」でしょう。

交差点の名前は「東山東一条」でバス停名は「東一条」でしたが、1997(平成9)年の地下鉄東西線開通に伴う大規模なダイヤ改正時に、市バスの停留所名が「京大正門前」に変更になったことが明らかなので、京阪バスもこのタイミングで変更しているものと思われます。但し、京阪バスは「前」が付きません。

※その後の調査で1998(平成10)年3月21日に京都比叡山線・比叡平線関係で大規模なダイヤ改正や路線の改変が行われたことが明らかになりましたので、現在公開中の記事も順次補足し、今後の記事にはこれを反映させます。

IMG_4518_20130106114514.jpg
IMG_4517.jpg

↓いつ見ても気になる、この交差点の南西の謎の空間。何と昭和30年代の住宅地図でも、ここは空きスペースでした。

IMG_4516.jpg

↓南行きのバス停

IMG_4513_20130101132600.jpg
IMG_4506_20121209143336.jpg

↓京都バスの停留所名は「東一条」のままであることが分かります。

IMG_4508.jpg

↓北行きのバス停

IMG_4507_20121209143336.jpg
IMG_4509_20121209143335.jpg

↓北行きのバス停のほぼ真ん前………何か難しい研究をしてはるようです。

IMG_4512_20130106114513.jpg

もともとは京都大学人文科学研究所図書館という文系の施設がありました。1960(昭和35)年の住宅地図では「工学部繊維化学教室」となっているので、文系理系関係なく、その時々に応じて関係施設が設けられているようです。

↓こちらも北行きのバス停のすぐ近くで、異彩を放つ関西日仏学館。

IMG_4529_20121209143537.jpg

↓肝心の京大正門は、東一条を東に進みます。

IMG_4519.jpg

東大ほどにはあまりこれといったシンボル的建物がないとよく言われる京大ですが、それでもこの時計台はやはり目立ちますね。左手が主に文系学部、右手が主に工学部の校舎です。

IMG_4521_20121209143538.jpg

↓しかし、このバス停の近くで一番印象的なのは、東山東一条北東角にあるこの小さな道標。

IMG_4525_20121209143539.jpg

山中越えの旧道の一部は、京大の構内に取り込まれてしまっていて、跡が辿れませんが、この道標だけが辛うじて、ここに山中越えの道筋があったことを示しています。

次は、近衛通
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/695-9baff21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック