青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
年明け早々、今話題沸騰中(???)の西山天王山駅に行ってきましたので、簡単に見聞録をまとめました。



出しなの石山駅で、何とポンチョの教習車!

IMG_2792.jpg

これは幸先の良いスタート???石山駅にポンチョなんてほとんど来ることがないのに、果たして練習になるのか…?何も新年早々教習なんかしなくても、という思いをよそに、どこかに走り去っていきました。

↓大津営業所管内でも、淀長岡京線の前掛けをつけている車両が見られます。

IMG_2793.jpg

いや、そればかりではありません。
驚いたことに、ペデストリアンデッキの上の各社の時刻表が掲示されているところにも…↓

IMG_2795.jpg

大津・石山辺りで淀に用事がある人がどれほどいるのか、と思いますが、JRで長岡京まで行って、そこから淀に向かう、というような流れを意識しているのかもしれませんし、会社としても一大事業の一つなのかもしれません。

長岡京にて↓

IMG_2798.jpg

なぜか遠く京田辺の管轄です。各営業所の収容可能台数、必要台数その他いろいろな都合があるのだと思いますが、あまり合理的とは思えません。
京阪シティバスと京阪宇治バスの合併と、それに伴う社名変更――なぜ「京都京阪バス」なのか――が私は大ショックなのですが、京阪宇治交通が京阪傘下に入った後の1960-70年代と同様に、合併を機に、各路線の管轄や営業所のエリアも見直す必要があるのではないでしょうか?

よその営業所の京阪バスに乗るのは久しぶりです。
↓気が付けばここももう液晶画面。そしてアナウンスも変更。

IMG_2799.jpg

あくまでも個人的な見解で、私が何を言ったところで始まりませんが、新しいアナウンス大嫌いです。聞くたびに虫唾が走る。変なイントネーション、時々上ずったような震えたような変な発音。今の合成音声になったときは、声だけは同じだったので、すぐに慣れましたが…。こんなのが大津に入ってきたらどうしよう…。

先に淀に行きました。

IMG_2804.jpg

↓4社共通のポールですが、このような表記が見られるのもあと3か月だけです。

IMG_2807.jpg

前に来たときは、確か上下線のどちらかしか高架になっていなかったと思います。
まだこれからバスターミナルを整備するのかな、と思われます。

IMG_2811.jpg

よく見ると、うっすらとチョークで曲線のようなものが描かれています。ここまで歩道を拡幅するか、或いはゼブラゾーンになるのでしょうか?

西山天王山駅です↓

IMG_2820.jpg

IMG_2819.jpg

IMG_2817.jpg

高速道路の真下ですが、新しいせいもあってか薄暗いという感じではありません。そういう印象を持たせないように、橋脚などもデザインとして取り込んでしまったのでしょうか?

↓高速道路の真下ならでは、高速バスとの連絡は素晴らしいです。

IMG_2821.jpg

だいたい高速道路は、都市と都市を最短距離で結ぼうとしたり、土地が広くて買収しやすいところを通ろうとしたりする関係で、人里離れたところを通っていることがしばしばですが、こんなまたとないロケーションで、鉄道と高速バス、一般の路線バスが結びつくターミナルは他にほとんどないことでしょう。

ちなみに、大阪から来た高速バスが、名神高速道路上でなく、京都縦貫自動車道上にあるこのバス停に、どう停まって東京や信州に向かうのか不思議でしたが、どうも長岡京インターに専用の転回路があるようで、そこを使っているようです。

この後、八幡山崎線を見に行きましたが、もう液晶表示が導入されていて、アナウンスが前のものではなくなってしまっていましたorz

IMG_2833.jpg

でも、正月だけということで、「あけましておめでとうございます」のアナウンスや、琴の音色は健在でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鉄道と高速道路の接続
正月は多忙でお付き合いできず失礼いたしました。

西山天王山駅での交通接続がニュースにもなるほど話題となりましたが、似たような駅はすでにJR舞子~高速舞子バス停あたりで実現しており(こちらは意図して作られた駅ではありませんが)、個人的にはマスコミは騒ぎすぎだなとひねくれた見方をしていました(笑)。

ただ、このような接続はもっとあって良いと思います。近鉄・地下鉄竹田駅と名神、とか。勝手な妄想でした。
2014/01/13(月) 13:10:59 | METEOR | #-[ 編集]
Re: 鉄道と高速道路の接続
METEOR様、今年も宜しくお願いします。

そういわれてみれば、舞子がそうでしたね。まあやはりおっしゃる通り、意図して作ったかどうかというところが味噌なんだと思いますが、意図して作らなかったのに、うまく高速と接続できた舞子の方がすごい、という考え方もできますね。

高速道路上のバス停は確かに、利用者のことを考えているのかと思うような、不便すぎる場所が多いですね。以前は何も考えられていなかったような高速バスと鉄道との接続が、利用者増のカギになるかもしれません。
2014/01/13(月) 13:29:00 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/673-c7267918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック