青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
本題に入る前に、遂にレ○ップの液晶運賃表と変なアナウンスが大津に上陸したことを書きましょう。
私は12日のN-6245が最初の目撃ですがもっと早くご覧になった方もいるかもしれません。
山科で一昨年のちょうど今頃の時期に置き換えが始まって、ことばと文化をぶち壊す機械だ、と激しい嫌悪感を覚えて以来、この日が来ることをずっと恐れ続けていました。

大津管内では1995(平成7)年8月、大阪はそれより更に1年ほど前に、従来のデジタル式の運賃表になり、音声合成に切り替わったのですが、それでも声自体はその更に10年以上前、昭和58年前後から変わっていないようなので、割とすぐに慣れました。しかし、今回は…。

私の周囲でも嘆きと驚きの声が上がっておりますが、同じタイプのアナウンスを使っている京都市バスにおいては、何とウェブ上で署名活動まで行われたり↓、テレビのニュースでまで取り上げられるほどのひどい嫌われよう。

市バスの車内放送における合成音声の廃止を

まあそりゃそうでしょうね。日本語とは思えないひどいイントネーション、何が悲しいのか知らんけど、時々、泣きそうに声が震えて、気持ち悪い。有無を言わさず流れるので、聞きたくないから聞かないということもできません。

レ○ップの担当者はあれで、人様にお披露目できる完成品だと本気で思っているのでしょうか?

19年前の運賃表のデジタル化が1か月経つか経たないかであっという間に完了したので、今回も残念ながら来月までかかるかかからないかだと思います。

御殿ヶ浜 ごてんがはま
所在地:大津市御殿浜
開設年月日:1967(昭和42)年頃?
付近:大津湖岸なぎさ公園(旧御殿が浜水泳場)
キロ程:中ノ庄から0.3キロ
 



正式な町名はどうも「ごてんはま」と読むようですが、正直誰がそんなことを言うだろうか?と思います。私は昔からバス停の名前で「ごてんがはま」という読み方で覚えていて、「ごてんはま」などと呼ばれるのを聞いたことがありません。
「中庄」(なかしょう)もそうですし、時々このブログで苦言を呈している交差点名もそうですが、行政は地元の古くからの読み方や歴史を無視して、勝手な名前を付けて、却って分かりにくくするのが好きなのでしょうか。

↓で、交差点名はなぜか「御殿浜」Gotengahamaなんですから驚きです!

IMG_1118.jpg

かつてここに膳所藩主の隠居所「浜御殿」があったことに由来する地名のようです。今、その御殿の跡は本多神社↓や幕末の勤王十四烈士を祀る丹保(にお)の宮となっています(『角川日本地名大辞典 25 滋賀県P759)。

IMG_1147.jpg

↓住宅地図を見ると、神社境内に「膳所藩資料館」という記載があり、そんなの聞いたことがないなあ、今はもうないのかな、と思って現地に行きました。あることはありましたが、閉まっていました。

IMG_1150.jpg

ネットで検索してみると、どうも特別に申し込むとか何か行事があるとかでないと開かないようです。どおりで知らなかったわけです。

この町の中央を旧東海道が西から南に通っていて、その中間に膳所城の南の総門(瀬田口総門)というのがあったようで、同辞典の編集時点では「番舎の遺構が昔の姿のままで残る」(P759)とのことでしたが、つい最近、2006(平成18)年取り壊されたそうです。

私にとって膳所は、同じ大津市民ながらほとんど全く何も知らない地域で、こんな貴重な遺構を見ておくことができず、大変残念でした。

今はもはや信じられませんが、昭和40年代頃までは、水泳場として名をはせていました。

↓重機も止まっていたりしますが…

IMG_1110.jpg

↓水泳場はもう無理かもしれませんが、素敵な散歩道にはなっています。

IMG_1106.jpg

↓空と湖がわかち難いほど濃い青で結びついています。

IMG_1102.jpg

↓何の看板でしょう?ここが水泳場だったこととか、歴史の説明か何かでしょうか?

IMG_1099.jpg

↓………!

IMG_1100.jpg

せっかく回り込んで見に行ったのに…
どうしてウ○コの絵って、巻いているんでしょう?本当にそんなものが落ちているの、見たことないです。でも、中世ヨーロッパでも既に巻いたそれの絵が描かれていたそうで、不思議です。

石山駅方面のポール位置は、はっきりした資料がある1989(平成元)年以降変わっていません。少なくとも1985(昭和60)年版くらいになると、住宅地図もほとんど今の書式で、ある程度信頼ができる(それ以前はバス停のところに上下関係なくポンと○が1つあるだけだったり、それすらもなかったりがほとんど)のですが、なぜか御殿が浜はこれより前の版の住宅地図に、そんなはずはないのに石山駅方面の記載がありません。

↓石山駅方面のポール 浜大津方面を望む

IMG_1121.jpg

↓同じく石山駅方面のポール、石山駅方面を望む。

IMG_1116.jpg

浜大津方面は次回別途取り上げます。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/655-565a3e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック