青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
京阪坂本駅前 けいはんさかもとえきまえ
所在地:(東行き)大津市坂本六丁目
    (西行き)大津市坂本四丁目
開設年月日:不明
廃止年月日:2006(平成18)年7月1日
付近:京阪坂本駅 坂本市民センター(大津市役所坂本支所・大津市立坂本公民館) 大津市立坂本幼稚園 生源寺 金臺院 大津市立坂本小学校 大津坂本本町郵便局
キロ程:江若日吉駅から0.6キロ


京都今津線の支線として取り上げますが、大津市内総合線と分けて書くことは困難ですので、大津市内総合線としての京阪坂本駅の記事を兼ねることにします。京都今津線としては、ここで、北の方から来て京阪電車に乗り換えるひとの利便を図っていたのでしょう。



坂本は比叡山の東側に広がる町で、正に比叡山に上る「坂」「本」という意味であり、延暦寺の東側の入口として発展してきました。昔は西の京都側を「西坂本」、東の近江側を「東坂本」と呼んだこともあったそうです(『角川日本地名大辞典 25 滋賀県』P343)。つまり、延暦寺に続く道の始まりの、一般名詞のような扱いです。

現在、住所が「坂本」の地域は非常に広く、住居表示制が施行されていない「坂本本町」まで含めると、比叡山のほとんどが含まれてしまいますし、もともとは比叡辻や穴太も含む、旧滋賀郡坂本村、概ね現在の大津市立坂本小学校の学区が広義の「坂本」ですが、この京阪電車の坂本駅周辺が、現在の坂本市民センター、旧坂本村役場も近く、名実ともに現在の坂本の中心といえましょう。

還暦を迎えた僧が、延暦寺を下りて住まう「里坊」と呼ばれる住まいが多数あり、独特な景観を生んでいます。

DSC_0855.jpg

DSC_0861.jpg

つい最近まで、パンフレットや雑誌の写真に出てくるような景色が、一体坂本のどこにあるのか?そんなの見たことないぞ、と思っていましたが、通りから少し奥、特に南側は石積みの独特な景観が続きます。

繁栄のピークは中世で、信長の延暦寺焼き討ち、明智光秀の坂本城入城を最後に、歴史の表舞台から遠ざかり、その後は大津が宿場町・港町として繁栄します(同書P343)。
また、「正長の土一揆」でも中学校の社会科や、高校の日本史の教科書に思いがけず坂本の地名が登場し、何も知らないと驚かされますが、この一揆が、日本史上初めての「一揆」だということです。

↓匿名希望様が撮影されていた、浜大津方面の京阪バス・江若交通兼用のポール。

京阪坂本駅前

ここから県道浜大津伊香立線方面は京阪バスのエリアで、特殊区間制運賃が適用されていました。現在もケーブル坂本駅までその名残と思われる運賃になっています。

現在の「大津市内特殊区間制運賃」は1967(昭和42)年4月25日に適用が始まっているのですが、その時には、比叡辻からのこの路線は、日吉大社前までの「盲腸線」となっていました。従って、京阪バスの大津市内総合線が滋賀里以北に延長されるまでは、江若交通の運賃が適用されていたのかと思いますが、実際のところどうなっていたのかよく分かりません。

↓できるだけ同じアングルになるように撮影した現在の様子。

IMG_5102_20141004195249e89.jpg

車止めと駅名の標柱の間に立っていたのですね。
2010(平成22)年9月に中書島駅など各駅で行われた「ミュージアムトレイン」のイベントで展示されていた、現在のタイプのポールになってからの時代の坂本駅前の写真を見ると、ポールはだいたいこの位置にあります。

IMG_5099.jpg

IMG_5096_20141004195251e79.jpg

IMG_5089_20141004195253849.jpg

ただ、「ミュージアムトレイン」の展示ではもう1枚、現在のタイプのポールになるより前の写真もあり、そこでは駅舎の向かって右、つまり日吉大社寄りにポールが写っていて、「国鉄大津駅 浜大津 近江神宮前 坂本港」と書かれているのも分かります。坂本駅は1966(昭和41)年の末に現在の駅舎の1代前の駅舎に建て替えられているのですが、その駅舎でない更に古い駅舎が背景に写っていたので、京都今津線があった時代はそこにバスが停まっていたのでしょう。

↓堅田・近江今津方面(だったはずの)ポール。

IMG_5017_20141004195647dcd.jpg

こうして見ると実にいい雰囲気です。

↓秋にはやはり予想通り、美しく紅葉しました。

DSC_0852.jpg

↓旧江若日吉駅(比叡山坂本駅)方面全景

IMG_5101_20141031235541a1e.jpg

↓日吉大社方面全景

IMG_5098_20141031235541d56.jpg

1950(昭和25)年から1969(昭和44)年8月31日までは、現在の坂本市民センター・大津市立坂本幼稚園の位置に大津市立日吉中学校がありました。これは確かに狭いから、移転してもおかしくないなと思います。

IMG_5085_20141004195651833.jpg

次回は京阪坂本駅周辺について取り上げます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/624-fe559857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック