青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
妙法寺東口 みょうほうじひがしぐち
所在地:東近江市妙法寺町
開設年月日:不明
廃止年月日:不明
付近:八日市ロイヤルホテル 光林寺 妙法寺会館




もともと「妙法寺」という寺があったために、地名も「妙法寺」となったようですが、現在その寺は「光林寺」となっているということです(『角川日本地名大辞典 25 滋賀県』P679)。光林寺はバス停の北にあるようです。

↓現在も、近江鉄道バス御園神崎線が1つ手前の奥山からわざわざこの旧道に入って、停車しています。
IMG_4753_2014042021294246a.jpg

↓奥山方面を振り返っています。

IMG_4750.jpg

道路の通り方については、2012(平成24)年4月3日付拙稿八日市インター口 【八日市特急線6】に地図付きで詳しく書きましたので、もしご興味がおありでしたらご参照願います。

↓永源寺方面のバス停。ここに京阪バスのバス停も並んでいたのでしょうか?

IMG_4744.jpg

↓名神八日市方面を望んでいます。

IMG_4745_20140101123925fc8.jpg

↓八日市方面を望んでいます。

IMG_4746_20140101123926c16.jpg

八日市ロイヤルホテルの真ん前です。

IMG_4741_201401011239210c5.jpg

↓八日市方面のバス停

IMG_4742_20140101123922df6.jpg

あまり書くことがない地味なバス停ですが、こんなところから京都まで直接行けた時代があったことを、今どれほどのひとが知っているのでしょうか?

次は、八日市インター口です。
(バス停としては八日市インター口が次の停留所ですが、次回は「菩提寺」を取り上げます)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/617-ff554a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック