青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
西唐崎 にしからさき
所在地:大津市唐崎三丁目
開設年月日:
廃止年月日:2006(平成18)年7月1日
付近:ハッピーテラダ大津唐崎店 大津唐崎郵便局




滋賀里からの延長区間の中で唯一の途中停留所です。
地味な影の薄いバス停でしたが、ここは運行最終日、バス停がある状況で撮影した写真が2枚残っていました。

00000549_20121022212822.jpg

00000548_20121022212822.jpg

私が行った時が最終日だったから、ということもあるのかもしれませんが、朝晩しか運行がないにもかかわらず、それなりに利用するひとがいることに驚きました。

ご覧頂くと分かるように、ここは本数が少ないのに、浜大津方面はしっかりしたバスポケットがありました。

↓できるだけ同じようなアングルになるようにして撮影しました。
IMG_4565.jpg

今もバスポケットは健在で、いつでも路線を復活させられそうです。

↓こちらは匿名希望様からご提供頂いた写真です。

西唐崎

↓背景のスーパーマーケットが変わっています。

IMG_4560_201404191831571e6.jpg

ネットで検索してみると、どうも2009(平成21)年頃に閉店し、オーナーが変わったようです。ですから、バス路線があった時代は、シーダー21だったということになります。あまり聞いたことのない名前ですが、チェーンではなかったのでしょうか。
ハッピーテラダは、特に大きいチェーンではないようですが、唐崎を含む6店舗がある京都資本の店です。

↓電柱の手前、うっすら四角く区切られたような形になっているところに、恐らく唐崎駅方面のポールがあったはずです。

IMG_4562_20140419183158129.jpg

↓浜大津方面全景

IMG_4567_20140419183202d7e.jpg

↓唐崎駅方面全景

IMG_4566.jpg

↓こちらはおまけ、現在も生きている高槻管内の「西唐崎」バス停。



IMG_4352_20140802180703041.jpg

IMG_4366_20140802231844938.jpg

アナウンスは同じものなのだろうか?と思っていましたが、僅かに記憶に残る大津の西唐崎のイントネーションと、枚方茨木線の「西唐崎」のイントネーションは違うような気がしました。実際、ある運転手さんが教えて下さったのですが、「西唐崎」も、やはり大津と高槻で同名の「松原」も別の収録で、微妙に違っているということでした。

次は、唐崎駅 終点です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/600-a9b3e028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック