FC2ブログ

青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
共通語ではないかもしれないけど、少なくとも「関西圏では共通だ」と思っていたことが、実は滋賀県でしか通用しないらしい???ことに気づいて、最近ショックを受けたのが、「みざら」ということば。

「せやけど、学校は普通みざらで靴履き替えるやろう?」
と大阪の友だちに言ったら、怪訝な顔をするので、何が分からへんにゃ?と少々イライラ。
「みざらで履き替えるやんけ
すると…
「…みざらて何…?」
「何言うてんにゃ!みざらて、学校の玄関や体育館で靴履き替える時とか、板でできた…ほら…」
と絵に描いてみせると、それは「すのこ」だと彼は言うのです。まあ、すのこと言われたら、そういうことばもあるのは知っているのですが、何かしっくりこない…。

そうか、京滋だけなのかな?と思って、京都在住の同僚数人に言ったら、これまた口ぐちに分からないといわれて、十分衝撃を受けたのに、守山出身の後輩から、半笑いで、
「多分、『みざら』は滋賀でしか通じないんですよ」
といわれ、何だか取り残されたような気分になってしまいましたorz

本当に、他府県の方はご存知ないのでしょうか?

因みに、子どもの時は、じゃんけんでもショック…。
私たちは、
「ジャイケンでホイ!」
と独特なイントネーションをつけて言っていて、少なくとも関西共通なのだろうと思っていたら、枚方のいとこに、
「ハァ?何それ?インジャンホイ、やろう?」
と爆笑されて、しばらく、自分からじゃんけんの掛け声を発することができませんでした(>_<)



みざら

これは…みざらや……???
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
その写真の品は
「みざら」ですよね。
とはいえ私もその言葉、忘れてました。妹にメールで聞いたら、
「ああ、そういえばそんなふうに言っていたなあ。わすれてたわー。」
という反応でした。
「ジャイケンでーホ-イ!」も言ってましたね。私の枚方の従兄妹もインジャンでした。今私が住んでいる茨木市の子供たちもインジャンを使ってます。
「だるまさんがころんだ」ではなく「ぼんさんが○をこいだ!」でしたし
「ぼんさん・・・」よりも「ポコペン」のほうが多かったような。
縄跳びの歌は「そーらそら、あおやまの、えんどまめの、白ウサギ、
おひめさま!どんつきどん!それイーチ発射ニー発射(以下略)!」
でした。
女の子のゴム飛びは「いっせんどー」と歌っていましたね。
今の石山の子供たちはどんなじゃんけんをしているのでしょうね。
「最初はグー」に駆逐されたんじゃないでしょうか。
「ポコペン」「そーらそら」は絶滅していないでしょうか。
ではでは。
2010/10/25(月) 23:44:50 | K2 | #-[ 編集]
No title
コメントありがとうございます。
やっぱりみざら言いますよね!こういう、普段めったに使わないことばには、思いがけない地域色が残りますね。

ジャンケンは、確かに「最初はグー」が無難なせいか、広がっていまるような気がしますが、「ぼんさんが…」は健在だと思います。「だるまさんがころんだ」なんて、なんかお上品ぶっているようで嫌です。やっぱり、「ぼんさんが…」でないと違和感があります。

残念ですが、他に書いて下さった、掛け声や歌は全く分かりませんでした。石山学区だけの文化?石山の地のひとにもっと聞いてみたいですね。
2010/10/26(火) 00:00:04 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
大笑いしてしましました。
私は滋賀県民、旦那は大阪府民…
「みざら」で通じずけんかになり
旦那を泣かしてしまったことがあります…
って言うか、そんなことで泣くなよ…
2014/06/05(木) 18:41:22 | ゆうみ | #SFo5/nok[ 編集]
Re: タイトルなし
ゆうみ様、コメントありがとうございました。
だいぶ前の記事で、私も久しぶりに読み返したのですが、「本業」の記事よりずっと受けが良かったのか、いつの間にか拍手が14にもなっていて、他にそんな記事は多分ない(苦笑)のでびっくりしました。
同じように、通じなかった経験を持っているひとがたくさんいるのでしょう。

京都や大阪と目立った違いが少ない江州弁(もともとはもっと違っていたのでしょうけれど)にあって、「みざら」は今も厳然とした違いをもって生きていることばですね。
2014/06/05(木) 18:59:30 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/60-1002ebe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック