青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
浜大津 はまおおつ
所在地:大津市浜大津一丁目
開設年月日:不明
付近:京阪浜大津駅 京阪大津ビル 浜大津港 明日都浜大津 スカイプラザ浜大津 NTT西日本滋賀支店(旧日本電信電話公社大津電話局) 旧大津公会堂 浜大津郵便局
 



旧大津市内線の旅を終えましたので、今回からは湖岸道路全線開通により、同路線が載せ換えられた結果としての湖岸道路経由系統に、同路線との関係も踏まえながら注目したいと思います。

唐崎駅、琵琶湖ホテル、西大津駅など、時代により様々な起終点がありますが、それらは別項で取り上げ、今回の特集では基本系統として現在の25号経路、かつての5号経路をベースに浜大津から順に石山駅方面を取り上げていきます。
出自が比較的はっきりしている国分団地、曽束、石山団地などの各系統と違って、実は、この路線が開通したのがいつなのかという基本的なことがよく分かりません。

湖岸道路が全線開通するのは1966(昭和41)年12月のことです。各種新聞記事や『京阪自動車五十年史』等の資料から、その時点ですぐに路線が載せ換えられたわけではないようです。

1967(昭和42)年2月14日付で、労働会館-御殿ヶ浜間他2.05km延長免許が下りたことは分かるのですが、労働会館から西のことがよく分かりません。因みに「労働会館」とは今の「西ノ庄」です。

T.F.様が昭和50年代に浜大津で貴重な写真を撮影されていましたので、今回は湖岸系統にかかわる部分を中心にUPしたいと思います。

↓こちらは1980(昭和55)年1月6日撮影の時刻表です。

55-1-6-2.jpg

車体やエンジンなどの機器類を専門にしている方にはどうか分かりませんが、私にとっては超一級の資料です。現在の新バスターミナルができる1981(昭和56)年10月14日の直前です。この時は、湖岸道路経由も国道経由も同じ位置に停まっていたのでしょうか?京津国道線などはまた別になっています。

この時点でも既に国道経由は近江鉄道バスの方が圧倒的に本数が多くて、京阪バスは日中1時間2回と、車庫の沿道であるにもかかわらず、押され気味です。自分のエリアなんだから、もっと頑張れよ!と思ってしまうのですが。

↓まずは、湖岸道路経由の系統としては最もベーシックだった5号経路 浜大津-石山駅

滋22か911

車両はいわゆる「カマボコ」A-1550。エアロスターKが登場したばかりの1987(昭和62)年前後にこれが来ると、何だ、古い車だとがっかりしたものですが、今思えば懐かしいです。

↓こちらも同じ系統ですが、経路番号設定前か、設定後も表示の変更が追い付かなかったのだろうと思われます。

滋2い2590②

↓上の写真のバスとは、ナンバープレート1番違いですが、撮影時期が違うのか、ちゃんと経路番号があります。

滋2い2591

↓こちらは25号経路 浜大津-石山駅-石山団地 社番2407

滋2い2762

長い間、石山団地方面は湖岸道路経由のみ、南郷・大石小学校方面は国道経由のみが石山駅を越えて直通していました。
上の時刻表によれば、10時台から14時台までに1時間1回ずつ石山団地の直通があります。開通当初から1970(昭和45)年頃までは、石山駅-石山団地間ですら1時間から2時間に1回という信じられないような閑散路線だったのに、昭和50年代前半には既に湖岸道路直通便に躍り出て、大きく成長したようです。

8号経路のような例外を別にすると、基本的に20番台が石山駅を跨って南北を直通する便という規則性が私には一番なじみがあります。

道路が改良されたり、バイパスができたりして昔ほどに渋滞がなくなって、定時性が確保されやすくなってから、南北の直通がなくなったのは皮肉です。私は必ず、掘り起こせる需要があると思っています。

↓こちらは11号経路びわこホテル‐石山駅。びわこホテルの路線は、1967(昭和42)年8月18日に、柳ヶ崎-びわこホテル間を延長する形で開通しています。びわこホテル-石山駅の系統はこの時に誕生しました。

滋22か420

↓一方、こちらはまんたろう様が撮影された、もう少し時代が下がってからの浜大津。1988(昭和63)年8月8日。

S63.8.8 浜大津

この当時外畑行きが基本で、1日1回しかなかった新浜止まりの27号経路につくのは、A-1536 K-MP118Mです。
横に並ぶ京津国道線の浜大津行きの表示を出しているのは、B-1619 P-MP618Mです。

右奥の近江鉄道バスも懐かしいですね。

T.F.様、まんたろう様、いつも素晴らしい写真をありがとうございます。

↓こちらは現在の乗り場と、25号経路。

IMG_5397.jpg

IMG_5400.jpg

現在の乗り場は車体をきれいに撮ることには不向きなので、そういうことが目的の場合は別の場所に行く必要がありそうです。

では、浜大津を出発したいと思います。

次は、浜町です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/588-6acf8781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック