青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
皇子ヶ丘公園 おうじがおかこうえん
所在地:大津市皇子が丘一丁目
開設年月日:1984(昭和59)~1985(昭和60)年?
付近:西大津バイパス皇子が丘ランプ 皇子ヶ丘公園 大津市立皇子が丘保育園 関西電力皇子山変電所 大津市営大津第一住宅 皇子が丘集会所 早尾神社 大津陸軍墓地 (以下現存せず)大津市交通公園 滋賀勤労者いこいの村びわこ 大津ユースホステルセンター
キロ程:大津京駅から0.8キロ




西大津バイパス線自体は1982(昭和57)年の段階では開通していたことが確かですが、1982,83,84年版のゼンリン編「ゼンリンの住宅地図 大津市」には記載がなく、1985年版から現れることから、あとで設置されたバス停なのだろうと思われます。

もともとは旧日本陸軍の射撃場で、その後は旧アメリカ駐留軍駐屯地でした(大津市教育委員会博物館建設室『大津の名勝』P68 1989)。

曽て付近にあったユースホステルセンターはマンションに生まれ変わり、大津市交通公園も閉鎖され、変化が激しい場所です。ただ、バス停は設置当時からこの位置で変わっていないようです。

大津フリークルット↓は、なぜかこのバス停までが使用可能範囲とされていました。

ssDSCN0852.jpg

今の目で見れば大津京駅からの1バス停間だけですが、当時はびわこホテル発着も多く、こうしたユースホステルや皇子が丘公園の需要もあると考えられたのでしょう。また、大津市内特殊区間制区間がここまでで、大津北地区とされていたということもあるでしょう。

2011(平成23)年3月1日から大津北地区は四ノ宮まで延長されています。ついこないだだと思っていたのに延長からもう6年も経っているというのが私にとっては信じがたい話です。

↓大津京駅からJRのガードと県道浜大津伊香立線をくぐると一気に急勾配を登ります。

IMG_0847_2014080911265985f.jpg

↓高台なので、大津京駅付近のマンション群の眺めがいいです。

IMG_0846_20140809112658621.jpg

↓美しく紅葉しています。

IMG_0845_20140809112656f15.jpg

↓こちらは大津京駅方面

IMG_0832.jpg

IMG_0831.jpg

上が大津京駅方面を、下が山科駅方面を望んでいます。

↓京都方面全景。京都方面のバス停が公園側にあることが分かります。

IMG_0830.jpg

IMG_0834.jpg

↓公園内からも見えます。

IMG_0837_2014080911181520a.jpg

↓皇子が丘公園、というと「交通公園」のイメージがある方も多いことでしょう。残念ながら現在は休止していますが、施設自体は開放されています。

IMG_0844.jpg

↓時代がかった注意書きですね。

IMG_0842.jpg

午前0時?と思ったら10時ですね。恐らくもともと9時と書かれていたのを訂正したから、窮屈そうなんですね。

「子供たちが楽しみながら交通安全に関する知識や交通ルールを身につけることができるように」

こういう場所はあった方がいいと思うんですけどね。大人でも本当に交通法規を知っているんだろうかと思うような方々が多数…。

↓標識の一覧。

IMG_0843_20140809111821c54.jpg

「!」だけの「その他の危険」は、「幽霊が出る場所」などの都市伝説がありますが、駐車の行列ができやすいので走行注意とか、何かそれなりの理由があるところがほとんどのようです。ただ、中にはやっぱり何なのかよく分からない「その他の危険」もあるとかないとか…。

↓自転車に乗る前に必ずしらべるところ…そうなんですよね、本当はちゃんとしないといけないんですよね。

IMG_0841_201408091118184db.jpg

↓本物の街のように信号があって、交差点があって、私は結構好きだったんですけどね。

IMG_0840.jpg

↓この運賃表を見ることができるのは、来年の10月1日です。

IMG_2657_2017100221432623f.jpg

次は、藤尾奥町です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/568-097bfa32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック