青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
百万遍 ひゃくまんべん
所在地:(比叡平・比叡山方面)京都市左京区田中門前町
    (比叡平線三条京阪方面)京都市左京区吉田本町
    (比叡山線三条京阪方面)京都市左京区吉田泉殿町
開設年月日:?
付近:知恩寺(百万遍) 京都府警青雲寮 京都百万遍郵便局 百万遍保育園 京都大学百万遍門 京都大学総合博物館 京都大学総合体育館 京大西部会館ルネ 思文閣美術館 府営田中関田住宅




京滋の人間は耳馴れていて「百万遍」と聞いても見ても別に何とも思いませんが、よその方が聞くと地名のように聞こえない変な地名のようです。交差点北東の知恩寺の通称「百万遍」からきています。

IMG_5137.jpg

IMG_5138.jpg

東大路通と今出川通の交差点を昔からそう呼び習わしているだけで、行政上の正式な地名ではないのですが、その割に、一定の選定条件がある道路標識の表示地名としてもしっかり採用されています。

IMG_5140.jpg

IMG_5141_20130210195500.jpg

交差点の南西角、今はドラッグストアがあるこの位置に、第一勧銀のさらに前身、第一銀行からの伝統のある「みずほ銀行百万遍支店」がありましたが、2006年に閉店となりました。

IMG_4539_20130210215638.jpg

銀行があったことは記憶にあっても、1975(昭和50)年7月8日に起きた強盗事件のことまで覚えているひとはそれほどいないかもしれません。銀行前で、集金帰りの男女行員2名が、強盗に襲われ、5000万円以上が奪われたという事件です。この事件、未解決だそうです。強盗の公訴時効は他の罪が重ならない限り10年ですから、とっくの昔に時効になってしまっています。

銀行閉店の年には、京都大学百万遍門建設が問題となっており、いわゆる「石垣カフェ」事件が発生していました。結局門はできていますが、すぐそばに別の門があり、必要に見えません↓

IMG_4540.jpg

ここは「京都大学総合博物館」の最寄りバス停でもあります。私が「取材」に行ったときは「クニマスと共にー過去から未来へ-」という企画展示が行われていました。報道でご存知の方もいらっしゃると思いますが、「クニマス」というのはもともと秋田県の田沢湖の固有種のサケ科の魚で、ここに近くの玉川から強酸性の水を水を導入したことで絶滅した、と考えられていました。しかし、その直前に山梨県の西湖(さいこ 5,000円札の裏に描かれている)に移殖されたものが今も繁殖し続けていることが70年ぶりに分かり、話題になりました。

IMG_4530_20130106114514.jpg

理科は全くできないくせにこういう話は嫌いではないので、予定を変えて入館しました。企画展は撮影禁止ですが、移殖の経緯や、当時の標本などが分かりやすく展示されていました。
西湖で撮影されたクニマスのVTRも見られました。暖かい部屋で見ているだけで調子がいいですが、自分も再発見したような気持ちになります。

常設展示は京大が得意な霊長類研究などの自然科学系の展示と、考古学関係など人文科学系の展示とに大きく分かれています。

↓三条京阪方面のバス停。市バスの南行きと同じ場所です。

IMG_4532_20121209143616.jpg
IMG_4534_20121209143616.jpg

↓東大路通の反対側から見ると、何だか隅に追いやられているような気がしますが、そもそも市バスのバス停を間借りしているので、仕方ないのでしょうか。京都バスのバス停には、土日祝日ダイヤで1本しかない東大路通経由の大原発京都駅行きしか停まりません。

IMG_4538.jpg

↓比叡山・比叡平方面は市バスとは全く別に、百万遍の山門のすぐそばで、京都バスのポールと並んでいます。

IMG_4541_20130106115612.jpgIMG_5150.jpg

IMG_5139.jpg

現在は、京都比叡山線の三条京阪方面のポールは百万遍交差点の西側にありますが、曾ては現在の比叡山・比叡平方面のポールのはす向かい、百万遍知恩寺の山門のほぼ真向かいにありました。このポールの件と、京都比叡山線の三条京阪方面は、紙幅の関係上京都比叡山線のバス停として別に取り上げたいと思います。

B-1219の三条京阪行きが来ました。南下します。

IMG_4549_20121209143700.jpg


次は、京大正門(京都比叡平線)/出町柳(京都比叡山線)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/552-cd224745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック