青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
競艇場前 きょうていじょうまえ
所在地:(北行き)大津市尾花川 (南行き)大津市観音寺
開設年月日:不明
廃止年月日:(京阪バスとして)2011(平成23)年3月19日
付近:びわこ競艇場 尾花川警察官舎 尾花川公園 好和会みつばち保育園
キロ程:紅葉館前から0.5キロ




浜大津まであと少しです。競艇場が左に見えてきます。競艇場北の歩道橋から南向きに撮影しています↓

IMG_5710.jpg

↓江若の競艇場送迎バスは北側の出入り口から発着するようで、この日はワンロマ車が停まっていました。

IMG_5703.jpg

大津京駅(西大津)⇔競艇場間を往復しています。大津駅に行くのは京阪バスで、これは後で取り上げますが、競艇場南側の広場を発着しています。

浜大津より北の京都今津線沿線のバス停としては、三保ヶ崎・柳ケ崎を別にすると、一番最近まで京阪バスの路線があったバス停です。…逆に言えば、それ以外は全て少なくとも30年程前までに京阪バスの路線がなくなってしまっている停留所なのだ、と思うと考えさせられます。

現在も競艇場の無料送迎バスはありますが、一般路線として最後まで走っていたのは、地元大津営業所の路線ではなく、廃止時には山科営業所管轄だった大津比叡平線です↓

IMG_5704.jpg

↓浜大津始発の大津比叡平線は1日2回だけでした。

ssIMG_3687.jpg

↓浜大津行きは何と1日1回だけでした。1回か2回乗ってみたことがあるのですが、ある程度利用者がいました。

ssIMG_3673.jpg

現在の大津比叡平線は大部分が大津管轄になったのだから、浜大津、或いはそれ以南の発着でもよいのではないかと思われます。

↓もう見られない運賃表

IMG_3701_20150110115110647.jpg

↓堅田方面。

IMG_5688_201405051533289ef.jpg

↓堅田方面のバス停付近からだと、競艇場の建物が右の琵琶湖側に大きく立ちはだかるように見えます。

IMG_5687.jpg

↓ところどころにこんな古い路線図が残っているのが嬉しい。

IMG_5689_20140505153329826.jpg

↓北向き全景、南寄りの歩道橋から

IMG_5692.jpg

同じ歩道橋から南を見ると交差点があり、浜大津方面のバス停は、この交差点で右折したところにあるのですが、これについては次回、別途取り上げます。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/539-1329904e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック