青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
前回に続き、安曇川高校前です。

行った時が祝日だったので、校舎の屋上に日の丸がはためいていました。

IMG_4888_20120512123753.jpg

↓折り返し方法を示した図面Xを再掲します。

IMG_3895.jpg

↓これを膳テツさんが見やすくして下さいました。この図を図Xとします。どうやってこんなきれいなの作らはるんでしょう?私は、あとあとの説明のために、A、B…と点を書きこむのが精いっぱいでした(汗汗
adokou_20120520130944.jpg

今も同じように折り返しているのでは?折り返していたらすごい!と思って、バスを待ちましたが…。
IMG_4889.jpg

IMG_4905_20120513215537.jpg

……直進するだけでした。この先に江若交通安曇川支所があり、また、安曇川駅始発の運用に入るために回送するとしても、元来た道を帰らずに直進してどこかで左折すれば駅に回り込むことができるため、折り返す必要性がないのでしょう。ダイヤ的に、折り返している可能性がありそうなのは、朽木線15:11着、15:20発くらいでしょうか。

また、少なくとも、道路の北側、図Xの現在のバス停(点D)がある側の余地は、全く使われていない様子でした↓

IMG_4899_20120519231154.jpg

↓膳テツさんはやはり観点が違います。電柱の立った年代の見方を教えて下さいました。上の写真の中央、図XではC点付近に立っている電柱です。

IMG_4897_20120512123749.jpg

「1962」と書かれているのが見えますでしょうか?電柱の中央部に必ずこういう銘板があるんです。1962年と言うと昭和37年ですから、ちょうど50年ここにずっと立っているということになります。京都今津線どころか、江若鉄道がまだあった時代から、ここにずっと立っているのです。
一体何台のバスを見送ったのでしょう?

因みに、並んでいる他の電柱は、「1977」と書かれていたので、更新されたのでしょう。

↓この、杭が立っている草の生えた土地が図中の「住宅」のようでしたが、現在は、「住宅」は1軒もありません。

IMG_4900_20120519231153.jpg

図X中A点として示した場所は、ここではなかろうか、と膳テツさんが示して下さいました。

IMG_4891_20120512123751.jpg

なるほど、屈曲がそのままです!

IMG_4892_20120512123750.jpg

40年以上経ってもそのままであることが、怖いくらいです。

↓因みに、図XのB点について、「至・安曇川高校」と書かれているのは、この場所です。

IMG_4903_20120520133156.jpg

今、正門はもっと西寄り、図Xでいえば上の方にありますが、当時はここが正門だったようです。実際、同校HPで確認しても、昭和44年から順次工事が進められ、正門が現在の位置になったのは1982(昭和57)年のことのようです。

この他にも「怪しい」場所が、図X中の点Eです↓

IMG_4378.jpg

古い住宅地図を見ても確認できなかったのですが、どう考えてもこれはバス停跡だろうと思います。

↓交差点側から見た点E。こうして見ると、この場所だけ浮いていることがよくお分かり頂けるかと思います。

IMG_4371.jpg

↓点Eから見た交差点。これを左折すると安曇川高校前バス停で、直進すると新旭、今津方面です。

IMG_4379.jpg

昨年春に行った時にはあった左手のローソンは、今は影も形もありません。

次は、西万木(にしゆるぎ)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして。m(__)m(o^^o)
こんにちは。
「みっけ隊ブログ」の管理人をしています隊員2号です。
当ブログへお越し頂きまして、ありがとうございます。\(o⌒∇⌒o)/
先ほど「返信」させて頂きました。
・・・無事到着したかとても不安ですが。``r(^^;)ポリポリ
たぶん2通返信が有ると思いますが、一つはうっかりな返信ミスです。m(__)m

「京阪バスの歴史」とても興味深く読ませて頂きました。
これからも楽しみにしております。
こちらのブログをリンクさせて頂きたいと思いますので、どうかご了承くださいますようお願い致します。m(__)m
2012/07/16(月) 16:54:59 | 管理人001号 | #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
「みっけ隊ブログ」管理人様、初めまして、宜しくお願い致します。

> こちらのブログをリンクさせて頂きたいと思いますので、どうかご了承くださいますようお願い致します。m(__)m

こんな地味なブログで宜しければどうぞ。私の方もリンクを張らせて頂いて宜しいでしょうか。
2012/07/16(月) 18:05:13 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/535-d0de030a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック