青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
木ノ下町 きのしたちょう
所在地:(石山駅方面)大津市由美浜 (浜大津方面)大津市木ノ下町
開設年月日:1967(昭和42)年頃?
付近:大津湖岸なぎさ公園 木下会館 滋賀銀行健康保険組合体育館 京都大学流域圏総合環境質研究センター 大津市水再生センター
キロ程:西ノ庄から0.4キロ


旧大津市内線の木下町【旧大津市内線21】の項で書きましたが、木ノ下村に端を発する地名で、榎などの大木が多く、その木陰にあったので木ノ下と呼ばれた、ということです。明治以降は小字となりましたが、1951(昭和26)年に膳所木ノ下町となり、1964(昭和39)年、周辺の膳所網町、膳所魚屋町などを合併して現在の木下町となります。



もちろん、その「木下町」の代替バス停なのだろうと思われます。

1つ前の西ノ庄から歩いて来る途中に、「京大流域圏総合環境質研究センター」があります。

IMG_0741_20140511071933e97.jpg

以前は「京都大学琵琶湖研究所」とかそういう名称だった気がします。
ひとが出入りしているのを見たことがないのですが、工学研究科の一組織、つまり学部ではなく大学院の一部のようです。

↓現在の石山駅方面
IMG_0735.jpg

↓バス停位置は変わっているようですが、次の丸の内町について、既になくなっている「しが社会保険センター」の副停留所名が記載されたままで、字体の雰囲気から考えても、ポール自体は更新されていないようです。

IMG_0739_20140706114412c92.jpg

↓こちらは浜大津方面のバス停を浜大津向きに撮影

IMG_3704_2014042017060133f.jpg

↓同じく石山向きに撮影

IMG_3703.jpg

↓ちょうどW-1957が通過していきました。

IMG_0736.jpg

↓上の写真で背景に写っているのは、「ヴュルツブルク」というドイツレストランです。

IMG_3706.jpg

ヴュルツブルク(標準ドイツ語Würzburg)は、1979(昭和54)年に大津市と姉妹都市になったドイツ・バイエルン州の都市です。この建物はヴュルツブルグから移築された古民家なのだそうです。

ヴュルツブルグはドイツワインの生産の中心地の1つでもあるため、特産のワインや日本ではここでしか飲めない地ビールが取り揃えられている他、ドイツらしいソーセージの料理や、近江牛やビワマスといった滋賀県の食材をドイツ風に調理した料理などが出されているようです。私は知らなかったのですが、それなりに有名店のようで、ヴュルツブルクを検索キーワードにすると、少なくとも現時点では都市としてのヴュルツブルグのWikipediaより、この店の方が上位に登場します。



バイエルンというと州都のミュンヘンやワーグナーの「ニュルンベルグのマイスタージンガー」で有名なニュルンベルグの方がずっと大きな町で知名度も高いですが、画像検索するとヴュルツブルグも負けず劣らず美しい都市で、中央駅は人口13万人程度の都市とは思えない大規模な立派なものです。

同市出身の詩人・マクス・ダウテンダイ(Max Dauthendey 1867~1918)が、1日ではありましたが、来日中に大津に立ち寄り、三井寺観音堂の茶店の娘から聞いた『琵琶湖八景』の話を基に作った詩が縁だということです。



1985(昭和60)年版までの住宅地図では、浜大津方面は青く書き込んだ位置にバス停があったようです↓

IMG_3692.jpg

IMG_3701_20140420170602c4c.jpg

最近の道路の拡幅で大きく様子が変わっているものの、内陸側に道路を広げるのは立ち退きの問題もあって難しいので、こちら側のラインは変わっておらず、広げるとしたら、湖側かな、と思っております。

浜大津方面のバス停のそばにあったはずの歩道橋はいつの間にかなくなっています。
道を広げたら、歩道橋も長さが足らなくなりますし、最近歩道橋そのものが高齢者や車いすの方には大きな交通の障壁になるということで撤去されるケースが多いので、わざわざ延長されたり架け替えられたりすることもなかったのでしょう。

↓石山駅方面は逆に、信号より東側にポールがあったようです。

IMG_4872_20140929162949515.jpg

ただ、道路が拡げられているようなので、恐らく今の道路で言うと左車線の上くらいのポールがあったのかと思いますが、はっきりしたことは分かりません。

↓かつての石山駅方面のポールがあったと思われるあたりからこうして見ると、現在の石山駅方面のポールはほとんど見えないくらいです。

IMG_4892_20140929164813c67.jpg

↓「上記時刻表」は……どこにあるのでしょう(笑)。

IMG_4894_20140929162946b49.jpg

次は、丸の内町です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/527-ecdf5a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック