青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
今日から通常通りの記事更新をさせて頂きます。

北際川 きたさいがわ
所在地:大津市際川三丁目
開設年月日:不明
廃止年月日:1985(昭和60)年頃
改称年月日:不明 (びわこマリーナ前→北際川)
付近:びわこマリーナ 日本小型船舶検査機構大津支部 大塚製薬大津スキンケア研究所・大津栄養製品研究所
キロ程:唐崎から0.5キロ(江若交通は0.7キロ)




こういう言い方もなんなのですが、比叡辻から南、競輪場前あたりまでは、唐崎や際川のように主だった地名がそのまま停留所名になっているところ以外、地味で目立たない停留所が多く、中でもこの北際川バス停はすっかりその存在を忘れていて、他のバス停は全て予めバス停名だけ記事登録していたのに、ここだけは記事を書こうとして、それがないことに気づいて慌てて新しく記事を作りました。

ここも1985(昭和60)年頃からは今と同じ位置にバス停があります。

ただ、当バス停は、現在までの調査で分かっている限りにおいて、旧国道161号線沿いの他のバス停と唯一決定的に違うことがあります。
京阪バスと江若バスとでキロ程が200mもずれている、ということです。

なのに、同じ場所にあったはずの「ホテル紅葉館」(京阪バス)と「ホテル紅葉前」(江若交通)のケースと違って、「びわこマリーナ前」という同じ名称でした。
いつ、何のタイミングでか分かりませんが、「北際川」に変更されています。「びわこマリーナ」そのものは、50年ほど経った今も、驚いたことに健在です。びわこマリーナの創業は1961(昭和36)年なのです。

DSC_0562.jpg

DSC_0560.jpg

ボートの販売のほか、免許講習会などもやっているようです。

この二又の左手の方には、滋賀県全域と、京都市を含む京都府南部の小型船舶の登録を管轄する「日本小型船舶検査機構」の大津支部もあり、琵琶湖のマリンスポーツと小型船のメッカとも言えるような場所です。

DSC_0557.jpg

京都府南部で「船舶」って…宇治辺りに少しはあったかな?とにかく、琵琶湖を擁する滋賀県を除いて、船なんてほとんど皆無に近そうな海なし県7県や内陸も、一応どこの支部が管轄するかはちゃんと決まっています。

↓立て続けにワンロマ車2台と堅田駅行きが通り過ぎました。

IMG_4562_201408170806216e6.jpg

IMG_4561_20140817080619368.jpg

正に今バスが通過している大塚製薬の研究所前のこの角の辺りが、距離的に見て京阪バスの「琵琶湖マリーナ前」だったのではないかと思います。

↓逆に北を向いて撮影

IMG_4564_2014081708062123f.jpg

右手に見える大塚製薬株式会社の大津研究所のおよそ南側半分に相当する位置に、1966(昭和41)年版の住宅地図にだけ、「関西航空際川基地予定地」とありますが、その後の年度にはそれらしきものが全く現れないので、何らかの理由で計画は取りやめになったのでしょう。
拙ブログをお読みの方ならご存知かもしれませんが、「関西航空」とは、現在の「株式会社かんこう」で、京阪グループの一員です。この頃は、浜大津の京阪レークセンターに琵琶湖を遊覧飛行する飛行機の基地を持っていました。これについては2011(平成23)年9月15日付拙稿「お母さんが小さな女の子だった頃の写真」もご覧下さい。

北半分から今は荒れ地で特に何もない更に北側↓は、1973(昭和48)年から1979(昭和54)年まで「びわ湖リースハウス」「びわ湖リースマリーナ」と書かれていて、南側の「びわこマリーナ」との関係はよく分かりませんが、こちらを「びわこマリーナ」だとして、「びわこマリーナ前」というバス停名にしたとしても、それはそれであり得る話です。

IMG_4558_20140817080624edc.jpg

なお、1981(昭和56)年から1988(昭和63)年には「ヤマハボートセンター」と書かれています。その後に、大塚製薬の研究所ができたのでしょう。

現在の北際川バス停はびわこマリーナより少し南側、際川三丁目交差点付近にあります。

↓南向きの全景を撮ろうとしたらちょうど堅田駅行きが来ました。

DSC_0546.jpg

分かりにくいですが、右の電柱の影に北行きのバス停が見えます。左手には浜大津方面のバス停が。

↓浜大津方面

DSC_0549_20141110235250fa5.jpg

↓堅田方面

DSC_0547_2014111023524833f.jpg

↓浜大津方面バス停付近から見た、北向き全景

DSC_0555_20141110235250fca.jpg

次は、際川です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/523-d197edb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック