青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
競艇場前 きょうていじょうまえ
所在地:(北行き)大津市尾花川 (南行き)大津市観音寺
開設年月日:不明
廃止年月日:(京阪バスとして)2011(平成23)年3月19日
付近:びわこ競艇場 尾花川警察官舎 尾花川公園 好和会みつばち保育園
キロ程:三保ヶ崎から0.5キロ




競艇場前は三保ヶ崎と違って、完全になくなっていたバス停の復活(法的には新設)です。なお、京都今津線としての当バス停については、競艇場前/尾花川【京都今津線71-1】をご覧下さい。

IMG_2624.jpg

↓北行きのバス停

IMG_2619.jpg

IMG_2628_20171104222226170.jpg

↓2011(平成23)年5月27日撮影 この当時は横に近江鉄道バスのバス停もありました。ポール自体変わっていますね。この時はまだ古い路線図もありましたが、もう一新されています。

IMG_5688_201405051533289ef.jpg

6年も前なのかと思うと、感慨深いというよりゾッとします。小学校1年生が入学して卒業するほどの年数が経ったとは思えず、ついこないだ撮りに来たような気分で、割とはっきりと覚えているのですが…。

↓江若交通のバス停に間借りする形は三保ヶ崎の北行きと同じです。開通前に撮ることに意義があると勝手に考えて、急いで撮りに行きました。

IMG_2629_20171104222222847.jpg

↓無料送迎バスのターミナル。

IMG_2620_20171104222227969.jpg

特に雰囲気は変わっていません。

↓南行きのバス停

IMG_2621.jpg

こちらはこの6年間変わっていないようです。

IMG_2622_2017110422222447a.jpg

↓実際に乗ってみました。

IMG_2682.jpg

石山駅方面から北向きに乗っています。まだこの運賃表もアナウンスも嫌いです。

次は、茶が崎です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/510-8df1d834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック