青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
本日から更新を再開します。大変お待たせして申し訳ありませんでした。

三條と四條との間に例の新京極がある。大阪の千日前、東京の淺草である。雑沓また雑沓で、鳴物の音が耳も聾するばかりに聞えて來る。それに、通りが狭いので一層さういふ感じがする。
(田山花袋「東海道 畿内」『田山花袋の日本一周 前編【近畿・東海】』P439)



河原町三条 かわらまちさんじょう
所在地:京都市中京区大黒町
開設年月日:不明
付近:ミーナ京都(旧京都宝塚ビル・京都宝塚劇場) 長仙院 誓願寺 ホテルユニゾ京都 (現在ないもの)日本興業銀行京都支店  
キロ程:


これより先の市街地区間は、1つのバス停でもポールが何か所もあり、住宅地図を見ても、京津国道線どころか京阪バスがどのポールに停車していたのかなどいちいち書かれておらず、正確に時代ごとの位置を確認することはほとんど不可能です。

実際に地図と現地を照らし合わせると、地図に書かれたポール位置が不正確なことも多いので、現在の位置を中心とした書き方となり、他の停留所に比べて精度が落ちることをご了承願います。



この辺りに来ると、京都の中心市街にやってきたという感じがします。

しかし、日中はひとと車で取材どころでなくなるのが分かっていたので、朝一番のバスに乗って7時過ぎに行ったのを今も覚えています。今思えば寝坊助の私がよくそんなことをしたものです。

↓三条大橋が朝日に輝いています。

IMG_6944.jpg

三条大橋は、清水寺が管理していた五条大橋や、祇園社と関係が深い四条大橋と違い、史料にあまり載っておらず、秀吉が架橋を命じるまでは簡素な橋しかなかったのだろうということです。(平凡社『京都市の地名 日本歴史地名大系27』P703)

↓いつもはひとと車がごった返している河原町三条交差点も、私と同じようにこのタイミングを逃すまいとしている僅かな納品の車しかいません。

IMG_6946.jpg

IMG_6945.jpg

↓こちらは北行きのポール。京都比叡山線も使用しています。

IMG_6950.jpg

『京都公共交通時刻表』において、京都駅方面は記載がなかった京都比叡山線も、比叡山方面ははっきりと記述があり、その発行時点1981(昭和56)年でも、既に京津国道線このポールを共用しているらしいことが分かります。

南行きのバス停が背後に写っています。

↓三条京阪方面を望んでいます。

IMG_6952.jpg

現在の住宅地図では、京都では有名な古書店の一つ、大学堂書店の前にポールが所在することになっていますが、実際にはもっと南で、むしろ1968(昭和43)年の住宅地図に描かれた、京都宝塚劇場前のバス停ポールの方が位置が近いように思われます。

京都宝塚劇場は、今の「mina」の位置に当たります。

1973(昭和48)年現在の『京都のりもの案内』(京都総合プラン)に記載されているのも現在のバス停位置に近く、上述の1968(昭和43)年現在のバス停ポールに相当すると思われる、京都宝塚劇場前のポールで「京都バス 京阪バス」と書かれています。これが、「河原町三条」名義のバス停の中で一番南に所在するポールということになっています。

同書において南行きは、これと向き合って描かれているので、今の位置よりは少し南ということになります。

↓こちらはその南行きバス停、北行き同様、京都比叡山線も使用します。

IMG_6947.jpg

昭和40-50年代の住宅地図を見ても、この辺りにポールが描かれているので、特に「京阪バス」と明記されているわけではありませんが、だいたいずっとこの辺りに停車しているのでしょう。
『京都公共交通時刻表』では、はっきりここが46号経路京津国道線のポールとされています。比叡山線の記述はありませんが、恐らく同じ京阪バスでわざわざ別にポールを立てる必然性もないので、今と同じようにここに停まっていたのでしょう。

↓対向車線からの眺め。

IMG_6955.jpg

住宅地図の記載よりやや南寄りのようです。このようなポールが複数個所に跨って、建物も道も入り組んでいるようなところでは、あまり住宅地図の記載も当てにならないのかもしれません。

「Coco一番屋」の位置には、昭和50年代には現在のJeugiaに相当する「十字屋」の河原町店があったようです。驚いたことに、1977(昭和52)年の段階でその北隣りは既に「マクドナルドハンバーガー」との記述が。マクドナルドの日本進出は1971(昭和46)年なので、全国で最も早い部類の店舗で、比較的最近まで、通りを1本挟んで北側にあった「河原町三条店」の祖先にあたる店なのでしょう。

この辺りは、店の数が多いだけに、昔何があったのかという観点で古い住宅地図を見ると大変面白いです。

↓蛸薬師まで南下したところでN-3900の19号経路がやってきました。

IMG_6961.jpg

IMG_6962.jpg

次は、四条河原町です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/477-b803a30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック