青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
滋賀労働局前 しがろうどうきょくまえ
所在地:(浜大津方面)大津市札の辻 (三条方面)大津市御幸町
開設年月日:不明
廃止年月日:2006(平成18)年7月1日
改称年月日:不明 南学校前→労働基準局前?
         2002(平成14)年10月12日 労働基準局前→滋賀労働局前
付近:滋賀労働局 大津京町郵便局 京阪上栄町駅 本長寺 (現在ないもの)滋賀社会保険事務所 大津市立大津南尋常小学校(大津市立逢坂小学校)




少なくとも1983(昭和58)年頃から廃止時まで、ポール位置の変化はないようです。

↓浜大津方面

IMG_2303.jpg

↓三条京阪方面
IMG_2292_201408082220027d6.jpg

↓「滋賀労働局」の看板と赤い矢印…この撮り方だと、正面に写っている民家のような建物が労働局かと思ってしまいますが、労働局はこの奥です。

IMG_4943_20141005085638eca.jpg

↓年季が入った滋賀労働局の建物

IMG_4941.jpg

もともと「労働基準局前」という停留所名でしたが、本来「労働基準局」とは、旧労働省、現厚生労働省の下位にある中央官庁で、地方にはそういう名称の官公庁は存在しません。各都道府県にある「労働」という言葉のつく官公庁は、「労働局」と「労働基準監督署」だけなので、もともとの停留所名は誤っているということで、訂正されたのか、或いは組織改編で名称が変わったのかと思われます。

因みに、「大津労働基準監督署」は京阪錦駅近くにあります。
労働基準監督署は、会社などの事業場の監督指導や、労働災害の防止、労災保険の給付などの業務を行っていて、組織上は、労働局の下にあります。労働局は労働基準監督署と公共職業安定所、いわゆるハローワークを統括していて、障害者雇用や育児休業などに関する企業への助成金の事務を所掌、また、男女雇用機会均等法にかかわる相談案件(いわゆるセクハラなど)を扱っていて、実は似ているようで微妙に違います。

↓ここは、大津宿本陣跡であり、また明治天皇が立ち寄られた場所でもあるようです。

IMG_2301.jpg

IMG_2299_201408082220065af.jpg

中心から外れた、かなり京都寄りの場所に本陣があったんですね。

↓こちらは浜大津方面の全景です。

IMG_2294_20140808222001d46.jpg

このバス停の手前で、京阪京津線は右手に折れて、上栄町駅に停車します↓

IMG_2287_20140808222459cd6.jpg

IMG_2310.jpg



↓こちらは京都方面の全景

IMG_2295_20140808222003a57.jpg

そろそろ上りにかかります。

↓まんたろう様が1990(平成2)年12月16日にこの付近で撮影された京津線。

H2.12.16 上栄町‐大谷

京津線も登りにかかります。京津国道線の次のバス停は「上関寺」で、京津線は現在は大谷ですが、かつては京津線にも「上関寺」の駅がありました。

次は、上関寺です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/475-50265367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック