青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
昨年9月1日に大津営業所管内で大規模なダイヤ改正が行われました。大津比叡平線の大半の便が約20年ぶりに大津管轄に戻されたこととともに、深夜バスが運行を開始したことが大きなトピックでした。

1日が土曜日、2日が日曜日であったため、実質的な運行開始は3日の晩、日付上は4日の0:09発が最初の便でした。

京阪バスとしては香里団地3号経路において平成3年12月から深夜バスが運行され始め、その後長い間新しい深夜バス路線は登場しませんでしたが、約20年の時を経て、枚方や同じく香里団地で新たに導入、京滋地区では4号経路が初めてです。

IMG_0375.jpg

初日の車両はA-1964という平凡な車で、少し残念。
でも、このA-1964が、大津の深夜バスの最初を飾る記念すべき車両だったことは、廃車されても語り継がれることでしょう(?????)

IMG_0378.jpg

当時の私のメモによると、最大9人乗車です。大石小学校まで乗り通したひとなんているのでしょうか?

↓他の京阪の深夜バスと共通の黄色い幕、月のマークです。

IMG_0377.jpg

運賃倍額でも採算的には厳しいのではないかな、と思うラインですね。アナウンスは特別な設定です。
ただ、定着し始めると特に金曜日は立ち客も見られるようになってきます。

最初のうちは山科急行同様に、乗務員が乗車人数を確認したりする場面が見られました。

本当はこんなバスがなくても、みんな早く家に帰ることができた方がいいし、運転手さんも楽だと思うんですけどね。…ああ、自分が忙しいから忘れていたけど、残業帰りではなくて遊びの帰りで乗るひともいるのか…。

↓この日は、土砂災害で運休していた曽束系統が、約半月ぶりに運行を再開した日でもあります。

IMG_0376.jpg

↓それから1年の時を経て、この9月2日から漸く内畑系統が運転を再開しました。

IMG_0330.jpg

IMG_0328.jpg

これに先立つ8月29日、越直美大津市長が、バス路線である市道をはじめ、被害が特に大きかった外畑や南郷五丁目の復旧状況を視察したそうです。→越市長の市政日記(8月)

記念すべき復旧後の第1号は6:38発大石小学校行き 車両はW-3791、立派な大きな車両に乗客は0。

IMG_0341.jpg

自治会の祝賀会があったり、マスコミの取材でもあったりしたら逃げ出そうと思いながら恐る恐るやってきたのに、ギャラリーもいません。自治会の祝賀会、マスコミ…そりゃさすがにそんなものはないか…。それどころか、夜が明けきらない村に雨は沛然(はいぜん)と降り、またどこか崩れるのではないかと思われて落ち着きません。

IMG_0340.jpg

8月1日現在の最新の統計で、石山内畑町の人口は40人、世帯数は15、もはや商業的な路線バスが成り立つような状態ではなく、私はこのまま廃止に追い込まれてしまうのではないかと危惧しておりました。

今年9月30日、この内畑系統、内畑バス停に、1976(昭和51)年から数えて37回目の誕生日が巡ってきます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました。
随分経ってしまいましたが、検索中に発見しました。

内畑へのバス乗り入れを気にして下さっていた方がいるなんて感激です。

私も一昨年の水害以来、この地域に足を運ぶようになり、山村の生活を学ばせて貰っています。

運行再開日に足を運ぶことが出来ず、参考になりました。

ありがとうございました。
2014/06/24(火) 08:26:33 | とことこ | #YzsZgp7A[ 編集]
Re: ありがとうございました。
> 私も一昨年の水害以来、この地域に足を運ぶようになり、山村の生活を学ばせて貰っています。

もう子どもがいないので通学向けのバスもなくなってしまいました。世帯数などを見ても、いわゆる「限界集落」に近い状態ではないかと思います。
限界集落、というと中国山地や東北、九州の山間部などがイメージされやすいと思いますが、実は大都市近郊にもこういう地域はしばしば見られ、目立たないところで極度の過疎が進行しているのが気になります。

2014/06/24(火) 21:42:01 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/471-6bd80750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック