青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
大変お待たせいたしました。本日から京都今津線の特集を再開します。
5月19日付拙稿涙をこえて~「鉄道がない湖西」の時代でお知らせしました通り、木津(こうづ)以北で未収載の下辻川、今津中浜、今津南浜を先に取り上げます。

下辻川 しもつじがわ
所在地:高島市今津町今津
開設年月日:?
廃止年月日:1974(昭和49)年7月20日?
付近:NTT西日本今津別館 朝日新聞今津支局 関西電力今津技術サービスセンター 今津東保育所 旧今津女子専修学校
キロ程:近江今津から0.3キロ(浜大津からキロ)


最近入手した、1964(昭和39)年1月6日現在の京阪バスの路線図には記載がなく、京都今津線は停車していなかった可能性が高いですが、ひょっとするとそれ以後に停車するようになったかもしれませんので、取り上げたいと思います。
しかし、江若バス浜大津線のバス停、として見た場合でも、最も謎のバス停です。

いつも使っている『角川地名大辞典 25滋賀県』にも、辛うじて小字一覧に「辻川」(ツジガハ)と載っているだけですが、地元ではよく使われている地名のようです。

しかし、このバス停がどこにあったのかは、残念ながら全く分かりません。今津近辺の住宅地図は、最も古いものでも、1981(昭和56)年しかなく、そこにもこのバス停は掲載がありません。

ただ、国立公文書館所蔵の『江若鉄道廃止申請書類』掲載の各バス停間のキロ程や、古い地形図を確認すると、およそこの辺りだろうかと思われる地点はありました。



まず、江若鉄道が走っていた1957(昭和32)年国土地理院発行の1:25000地形図「今津」の一部です↓

S32発行 今津

そして、こちらは1980(昭和55)年の同じく1:25000地形図「今津」の一部です↓

S55発行 今津

既に赤い線でバス路線があったと思われる道を塗ってしまっていますが、上の地図を見て頂くと、昭和30年代に京阪バス京都今津線や江若交通浜大津線と言ったバス路線がまともに走れそうな道は、ここしかなく、ほとんど必然的に決まってしまうのだ、ということがご理解頂けるのではないかと思います。

キロ程や取材によって判明した周囲の状況を考えると、の位置にバス停があったのだろうと思われます。

湖西線の近江今津駅の方が、江若鉄道の今津駅よりだいぶ南東にあり、周辺の道路は駅の設置とともに新たに区画整理して通されたものなのだということも見て取れます。

90年代の住宅地図で「今津南浜」などとして示されていて、現在コミュニティバスのバス停として継承されている、県道333号線となっている旧国道161号線沿いのバス停(下の地図の青い線のルート)は、湖西線開通以後に江若交通の路線が載せ替えられた結果として存在しているのであって、京阪バスの京都今津線とは関係ないのでしょう。

先ほど「最も謎のバス停」、と書きましたが、逆にこのバス停の名前が、『江若鉄道廃止申請書類』に載っていて、現在の地図は何を見ても分からなかったから、古い地形図を見てみよう、キロ程の距離を確認してみよう、と思い立ったので、全く謎であると同時に、京都今津線がどこを通っていたかを知る大きなヒントとなるバス停でもありました。

これがなければ、「今津南浜」を継承している、コミュニティバスの「高島保健所前」などのバス停だけ取材して満足してしまっていたところでしょう。

今回UPした2枚の地形図の、末端のはもちろん「今津駅」ですが、そこから数えて2番目のが、「下辻川」です。

↓地形図上の私がつけた印はだいぶ湖西線に寄ってしまっていますが、ガードの真下というよりは、ガードの東側のこの交差点辺りに、それらしい雰囲気があると思っています。

IMG_4978.jpg

↓これはクロスする南北方向の通りの南側から撮影しているので、ここから見ているとバスは目の前の通りを左右に通り過ぎたのだろうと思います。

IMG_4981_201407260817305ab.jpg

↓角にある案内板

IMG_4971.jpg

「辻川」という川があるんですね。湧水が有名なようです。「TSUJIGAWA」というアルファベット表記がありますが、やはり地名辞典に書いてあった通り、「つじかわ」でなく「つじわ」なのですね。

↓東側の商店街を望んでいます。

IMG_4979.jpg

↓「せいゆう」ではありません。「にしとも」という今津では有名な湖魚専門店のようです。

IMG_4973_2014072608173433b.jpg

↓西の湖岸方面を望んでいます。

IMG_4980.jpg

↓もう少し西に進むと、湖西線のガードが見えてきます。

IMG_4970_20140726081905aa4.jpg

↓ガードをくぐって暫く行くと左手にヴォーリズ建築である「旧今津郵便局」が見えてきます。

IMG_4968.jpg

1934(昭和9)年竣工です。

IMG_4966_20140726081906aaf.jpg

郵便局自体は1978(昭和53)年に移転し、現在、中は空です。
今津にヴォーリズ建築は3件あります。江若鉄道の今津駅舎とともに、これらを生かした街づくりがもっとできるのではないか、と思います。

次は、今津中浜です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/463-b00e4855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック