青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
前回に続き、国道山科です。今回はまず、「西詰」の東行き浜大津方面↓を取り上げます。

IMG_7391_20150731173622213.jpg

変遷が激しく、ポールの数も複数あった時代があるとみられる西行きに比べ、東行きは単純で、少なくとも1980(昭和55)年頃から、現在まで位置が変わっていないようです。

IMG_4359_20120213165613.jpg

IMG_4362_20120213165613.jpg

↓東向き全景

IMG_7398.jpg

ただ、1979(昭和54)年版と、1967(昭和42)年版の住宅地図では、もう少し東、最近閉院となった小山眼科の前辺りにバス停があったようです↓

IMG_7384.jpg

その間はなぜか国道山科西詰の東行きのポールは記載がありません。一方で、ここ2、30年の間には存在しなかった「東詰」があったようですが、これについては後ほど取り上げます。

↓現在のバス停から、旧バス停推定位置を眺める。

IMG_7386_201507311736265fc.jpg

「栄光ゼミナール」「シェーン英会話」の看板と並んでいるように見えてしまっていますが、書き方が下手なだけで、実際はもう少し奥だと思います。

余談ですが、シェーン英会話のユニオンジャックがいいですね!イギリス英語を専門に教えてくれるところは少ないでしょうね。「シャーロック・ホームズ」とか「ダウントン・アビー」に興味があるので、面白そう…。でも私の発音は「できそこないジャパニーズアメリカン(?)」なので、ことごとく徹底的に矯正されそう。

ただ、アメリカ人相手に仕事をする、アメリカについて勉強するということなら、やはりアメリカ式で教わるべきでしょう。「英語は英語やんけ」くらいにしか思わないひともいますが、スムーズなコミュニケーションを図る上で地域を意識するということは非常に重要です。

あと、残念に思うひとがいるかもしれませんが、発音は必ず同性の先生に教わるべきだと高校の先生に聞いたこともあります。英語は日本語のような男言葉と女言葉の違いが少ないと言われますが、やはり男女で微妙なイントネーションや頻繁に使う言い回しが違うので、男性が女性に英会話を教わって、そのイントネーションが移ると、「気持ち悪く」聞こえるのだか。逆だと、エラい荒っぽい女性という印象を与えるかもしれません。

↓逆に旧バス停推定位置から西の方角を望む。

IMG_7385_20150731173625178.jpg

先ほど触れた「国道山科東詰」バス停は、少なくとも1967(昭和42)年版から1974(昭和49)年版までの住宅地図でその存在を確認することができます。

現在の住友生命山科分館前です↓

IMG_7358_20150731180624a34.jpg

IMG_7357.jpg

1967(昭和42)年の段階で既に、「住友用地」とされています。日本生命も早くから進出しているようですし、人口が増加すると目された山科は、様々な有名企業から注目の的だったのでしょう。

現在京都中央信用金庫山科支店などが入っているRACTO-Cの位置は、「洛東マーケット」という市場で、昭和40年代の住宅地図には、読めないほどびっしりと細かい字でいろんな店の名前が書かれています。
因みに、当時の中信はRACTO-B、つまり大丸山科店の入っている建物の中央北寄りにありました。

「山科駅前は買い物をするところがない」ということで、大丸山科店が中心になって「RACTO」ができたと記憶していますし、確かに大型のスーパーなど、核になるものはなかったのかもしれませんが、実際はそれなりにいろんな店があったのだな、と古い住宅地図を見ると分かります。

次回は、一時期終着となる便もあった「国道山科南詰」を取り上げたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ラクトBの西側
平成に変わった約25年前では、ラクトBやその西側にも小商店が密集している通りがありました。旧東海道の二本南の通り(今はもう存在しない?)と、今のラクトBのすぐ西側を走る南北の通りがそれです。
余談ですが、今の京阪山科駅前にあるホテルの敷地の一部には、山科駅近道と書いてあった建物(この建物の一階にあった王将が、私の親を伴わない初めての外食でした)があり、旧東海道側から階段を登って二階に一旦上がりそこから階段を北側に下りていくと、京阪山科駅前の公園(今のバスターミナル)にでました。京阪山科駅前を東西に走る小道に公園から出るには、確か背丈以上ある車止めを通らなければなりませんでした。そのため、身の安全を守るためか、山科駅近道と書いてある建物の中を通り抜ける人は誰もいませんでした。
2016/08/01(月) 09:21:18 | むっくん | #CWUURYHQ[ 編集]
Re: ラクトBの西側
むっくん様、ここ一番の時の詳解、ありがとうございます。

> 余談ですが、今の京阪山科駅前にあるホテルの敷地の一部には、山科駅近道と書いてあった建物(この建物の一階にあった王将が、私の親を伴わない初めての外食でした)があり、旧東海道側から階段を登って二階に一旦上がりそこから階段を北側に下りていくと、京阪山科駅前の公園(今のバスターミナル)にでました。

「山科駅近道」ですか。もう駅前の公園というのも初めて知りました。今はもう全く面影がなくて、とても残念ですが全然イメージが湧きません。本文中にも書きましたが、地下鉄ができるまで、不思議なほど降りたことがないんです。

古い写真が出て来ないか検索してみます。あと、「大津百町展」に相当する展覧会とかがないか、これから気を付けてみます。むっくん様の方でも何か情報がありましたら、またお寄せ頂けると助かります。
2016/08/01(月) 23:36:00 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/394-67ce7bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック