青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
いつも大変貴重な写真を惜しげもなくご提供下さるT.F.様から、37年前の今日、1975(昭和50)年1月18日に撮影された草津駅前の写真を頂きました。
松の内はとうに過ぎましたが、37年前からのお年玉ということで、5枚の写真を特別UPさせて頂きます。

昨年8月25日付拙稿東草津(京都八日市線④)で触れましたように、T.F.様によると、1980(昭和55)年前後まで、草津-八日市間を近江鉄道バスが走っていたということでしたが、何とそのバスの写真がありました↓

PICT0008.jpg

東口のLty932(エルティくさつ)の前でしょうか?左後方に見えるのが、くさつ平和堂(平和堂草津店)ではないかと思います。
「名物」の文字があるのは、うばがもちの店か何かなのかもしれませんが、今もその名残なのか、草津駅からペデストリアンデッキでエルティくさつに入るところ、つまりこの建物の2階くらいの高さのところに、「うばがもちや」があります。

「希望ヶ丘口経由」なんですね…。今はこの名前の停留所はないようです。要するに国道8号線…と思ったら、いやいや調べてみるもので、御上(みかみ)神社から石部方向に少し走ったところが、「希望ヶ丘口」交差点でした。竜王や蒲生などの鉄道空白地帯を通っていたのかもしれません。


↓行き先は見えにくいですが、同じく草津駅発八日市駅行き。竜王や蒲生を経由するなら、今でもあってもおかしくないような、実にいいルートだと思うのですが…。後ろの方は反射でどのくらい乗客がいるのか分かりませんが、前の方に坊やがいるのが分かります。今40歳代前半でしょうか?いつの時代も前の眺望の良い席は人気です。

PICT0020_20111123194830.jpg


↓帝産の「トレーニングセンター」行き。ツーマン用車両です。こんな時代に既に「トレーニングセンター」行きがあったことが驚きです。もちろん、栗東の、競走馬トレーニングセンターのことです。

PICT0010.jpg

↓国鉄バスの「夏見」行き。側面も「夏見」しか書かれていなくて、何だか不親切です。今の甲西駅の三雲寄り、湖南市保健センターの辺りです。今では信じられないほど、たくさん乗客がいるように見えます。
国鉄、そしてJRはブルー基調のカラーリングが印象的ですが、その前はこのような塗り分けだったようです。



↓浜大津行きの近江鉄道バス。「神領経由」と書かれています。「国道経由」を強調して書くのではないんですね。

PICT0028.jpg

草津駅発国道経由浜大津行きは、私が知っている80年代後半で日中20分間隔、これと西口発浜街道経由の20分間隔と合わせて、大江以西で10分間隔となるダイヤでした。今思えば結構な距離で、あまり運転が好きでない私は、自分で運転すると肩が凝りそうですが、この当時は当たり前で、特に不思議にも思いませんでした。

1994(平成6)年に南草津駅が開業したことで、ただでさえ定時性を確保するのが難しい長距離路線は姿を消しました。

同志社大学鉄道同好会OB会HP「デジタル元祖青信号」内の、【16668】昭和40年前後の浜大津界隈及び、【17134】昭和40年前後の浜大津界隈(Ⅱ)の各記事で、他にもたくさんの古い時代の浜大津付近などの路線バス写真が見られますので、是非一度ご覧下さい。また、「江若」などをキーワードに入れて検索すると、驚くほどたくさんの江若鉄道、及び江若バスの写真を見ることができます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私はバスグラフィック31号の近江鉄道バスの記事で見ました。日野車は2000年代にリエッセまで導入は絶途えています。2017年に新型レインボーが導入しました。
2017/07/04(火) 15:13:34 | しんご | #aIcUnOeo[ 編集]
Re: タイトルなし
しんご様、初めてのコメントありがとうございます。

> 私はバスグラフィック31号の近江鉄道バスの記事で見ました。

バスグラフィックですか?情報ありがとうございます。私も見てみます。
近江鉄道バスに関心がある方はみんな仰ることですが、やっぱり何だかんだ言っても、車両も路線も、旧塗装時代がいいですね。
2017/07/06(木) 00:03:45 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/391-28cfc1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック