青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
衣川 きぬがわ
所在地:(浜大津方面)大津市堅田一丁目 (近江今津方面)大津市衣川一丁目
開設年月日:?
廃止年月日:1974(昭和49)年7月19日?
付近:衣川自治会館 衣川廃寺遺跡 衣川寺
キロ程:仰木道から0.4キロ




西近江路(北国街道)の宿駅として古くから開けたと言われる「衣川」です。近くの衣川廃寺は、1975(昭和50)年に発掘調査が行われた結果、7C頃に建てられた、滋賀県最古の仏教寺院であるらしいことが確かめられています。湖畔に佇む伽藍は、どんなにか壮麗だったことでしょう。

北から来た時は、まず、天神川を渡ります。

IMG_1974.jpg

この川が別名「衣川」です(『角川地名大辞典 25 滋賀県』P484)。

↓堅田、近江今津方面
IMG_1973.jpg

↓浜大津方面

IMG_1970.jpg

↓浜大津方面のバス停を、北向きで撮影。

IMG_1971.jpg

1971(昭和46)年版のゼンリンの住宅地図は、バス停が「〇」でしか示されておらず、北向き、南向きの区別がないのですが、ほぼ変わっていない様子です。ただ、当時は国道沿いにしか家がなく、その後ろ側が地図上は空白なので、ほとんど田畑だったのでしょう。
1983年版においてもバス停位置自体は変わらず、バスポケットは1988(昭和63)年に設置されたようです。

↓バス停の北には、衣川寺があります。

IMG_6373.jpg

↓これとは別に、近くに衣川廃寺の跡があります。

IMG_4410_201408170741439a8.jpg

大津市北部は「穴太廃寺」や滋賀里の「崇福寺」など、廃寺が多いですね。これらが全て今もあったら、素晴らしい観光資源になっていた、なんて書くと顰蹙を買うかもしれませんが、またこの地方の雰囲気が違ったものになっていたことは間違いないでしょう。

IMG_4411.jpg

東北を旅行した時に、あちこちに百合の花が咲いているのを見て、そういえば関西では、野生の百合なんてあまり見ないなと思っていましたが、ここでは静かに可憐な花を咲かせていました。

IMG_4408_201408170741452d3.jpg

次は、山ノ下です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/385-a4dee9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック