青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
京都今津線に関する記事が長らくストップしておりましたが、最近、前回の現地調査時には調査が漏れていた「下辻川」(しもつじがわ)「湖西病院前」など、「江若鉄道廃止申請書類」の中で新たに見つけたバス停を中心に、拙ブログにリンクさせて頂いている雑のーと。改や、膳テツ運輸総合センターを管理されている膳テツ樣のご協力で調査を実施しましたので、UPを再開します。

但し、「下辻川」「今津中浜」「今津南浜」の、旧近江今津駅の次から昨年12月10日付拙稿で取り上げた木津【京都今津線5】までの間の3カ所のバス停については、古い地形図を使ってかなり複雑な説明を要しそうで、編集に手間がかかりますので、暫くの間保留させて頂き、今回の安井川から引き続き、南に進めていきます。悪しからずご了承のほどお願い申し上げます。

安井川 やすいがわ
所在地:高島市新旭町安井川
開設年月日:
廃止年月日:1974(昭和49)年7月20日?
付近:湖西クリニック
キロ程:安養寺(新旭)から0.4キロ(近江今津から6.6キロ、浜大津から46.2キロ)


IMG_4923.jpg

安井川というのは、別にそういう名前の川があるのではなく、1879(明治12)年に「養寺」「ノ口」「原市」の三村が統合する時に、頭文字を取ったのだそうです(森本富士男「集落の分布と地名のおこり」『歴史研究 新旭町調査報告書第13号』滋賀県立高島高等学校歴史研究部 1973)



と言いつつ、調べると地図上ではちゃんと「安井川」という川もありました。川というより水路のように見えるので、逆にあとから名づけられたのでしょうか。

「安井川」交差点で、南東の角から北の今津方向を望んで撮影していますが、現在は、ここを直進する定期一般路線バスはありません。コミュニティバスは北から東に向かいます。

IMG_4927_20120506083222.jpg

この安井川については、昨年、現地調査をしてからだいぶ後になって、「江若鉄道廃止申請書類」中で新たに、南にたった0.1キロのところに「湖西病院前」という停留所があることを発見したため、その停留所との位置関係の調査が難航しておりました。

平成初期の各住宅地図においては、安井川交差点より100m前後南の「川原市コミュニティセンター(公民館)」のところに「安井川」バス停のポールが示されていますが、「江若鉄道廃止申請書類」中の「安養寺から0.4キロ」という条件で考えると、京都今津線があった頃は、恐らくこの交差点辺りに「安井川」バス停があったのではなかろうかと思われます。

逆に、「湖西病院」に相当するのではなかろうかと思われる病院の跡が、川原市コミュニティセンターの奥にあるのを発見したので、「川原市コミュニティセンター」の辺りにもともと存在したバス停は「湖西病院前」で、それがあるタイミングで、「安井川」と名前を替え、安井川交差点にあった安井川バス停はなくなった…ということではなかろうかと思われます。
或いは、あくまでも申請書類は「申請」であり、それもバスの免許申請でなく、鉄道の廃止申請で、「鉄道の廃止があっても、代替輸送があるから不便になりませんよ」という説明に使われているだけですから、実際にはこの通りにバス停が設置されなかった、という可能性も捨てきれません。

「湖西病院前」の項でも、詳しく書きたいと思います。

IMG_4926_20120506083222.jpg

さて、これとは別に、2つ北の「熊野本」について、1月30日付拙稿熊野本【京都今津線9】に記載のバス停位置が異なっていることが、平成初期の住宅地図各種から分かりましたので、補足させて頂きます。



地図の通り、永正寺(えいしょうじ)というお寺の前でした。「高島七大寺」の1つで、特に変わった様子のあるお寺ではありませんが、さりげなく、1228(安貞2)年から800年近い長い歴史を持っています。

↓南を向いて撮影

IMG_4885_20120506084150.jpg

↓北を向いて撮影

IMG_4886_20120506084149.jpg

下千町もお寺の真ん前で、バスがあった頃は門のところにたくさんの待ち客がいたものですが、ここも、同じようにたくさんの待ち客がいたのでしょうか。

             §               §

次は、湖西病院前です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/379-e3122b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック