青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
昨年11月28日付拙稿1951(昭和26)年11月28日 宇治-桃山間開通で残念なポンチョの写真をUPしておりますが、この時(平成21年9月)の主たる目的は、
「月に1回だけの、奈良交通大川原行きに乗りに行く!」
でした。



(「詳しい地図を見る」をクリックしないと正しく表示されないことがあります。四ツ谷池-上島南間はルートの記憶に自信がありません)

月に1回!恐らく、一般路線バスとして全国最少の本数ではなかろうか?と思われます。
(もっと少ないところをご存知の方、お知らせ下さい)

京阪宇治から11:30発の向島行きに乗ると、毎月第2日曜日ならちょうどうまく12:10発の、奈良交通、向島駅発大川原行きに乗れるのです―――。もういくら何でもなくなってしまったか、と思っていたら、ダイヤは記事UP日現在でも変わっておりませんし、宇治交通も変更ありません。

月に1回のために、ちゃんと用意されているポール。というか、以前は週1回だったんだと思います。

IMG_6005.jpg

↓時刻表 「※ 毎月第2日曜日のみ運行」と書かれています。
IMG_6006.jpg

↓これに対して、ある程度まとまった本数がある近鉄バスの時刻表。
行政上は京都市でも、京都市域共通回数券は使えませんし、特異な位置です。因みに、この「桃山」行きは、近鉄桃山御陵前駅東口に行きます。日祝運休…。今これを見て思い出して、近鉄バス公式HPを見ましたが、今もダイヤは変わっていないようなので、乗っておかないと…。

IMG_6009.jpg

奈良交通も近鉄系の会社ですが、ルートは、近鉄バスより南寄りで、寧ろ京阪宇治バスと重なります。

渋滞でもあったのか、少し遅れてバスがやってきました↓なにしろ月1本なので、ちょっとでも遅れると、日付を間違えたのか?と不安になります。乗り損なったら1カ月待たないといけません(!)。待っている私たちを見て、運転手が明らかに怪訝な顔をしたのが、フロントウィンドウ越しにも分かりました。よほどの物好き以外、まず乗らないのでしょう。

IMG_6010.jpg

↓側面表示。「四ツ谷池」の次の「上島南(かみしまみなみ)」以外、停車する全ての停留所が載っています。大川原から向島までの往路は、途中、目川しか停まりません。

IMG_6011.jpg


大川原まで約10分、運賃160円です。京阪宇治バスの運賃なのか、どこの運賃なのかよく分からない運賃です。
↓終点・大川原は、奈良交通京都営業所で、田辺方面の路線は、ここからはるばる20キロほども回送して出庫しています。因みにここの住所はもう宇治市です。
外国人なんてまず乗らないだろうに、ちゃんと律儀にローマ字表記があります。これ1本きりしかないというのに、系統番号が「76」というのは何を意味しているのでしょう?

IMG_6012.jpg

そもそもなぜ京都府下に奈良交通の営業所と、田辺を中心としたまとまったエリアがあるのかが不思議ですが、奈良電鉄(現・近鉄京都線)のバス部門の名残ということのようです。

この向島-大川原間の路線は、1965(昭和40)年に運行を開始した京都-五条(奈良県五条市)間の免許にルーツがあるようで、京都市内乗入れの権利を手放したくないために残しているのかと思われます。

この路線も、近鉄バスの向島周辺路線も、元を辿れば最終的に京阪バスとも共同運行だった、京都奈良線に行きつくことになり、大河が涸(か)れた後に残った、湿地か沼地のようです。

次の運転は来週12日(日)です。今や風前の灯で、いつなくなってもおかしくありませんので、今のうちに、不思議な旅を楽しまれてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
江若交通に年1回、9月5日のみ運行される路線があります。北小松と近江高島のほぼ中間地点にある白髭神社のお祭りの日で、安曇川駅~近江高島駅~白髭神社前~北小松駅間に途中折返し便も含めて24往復運行されます。奈良交通は月1往復、年間12往復ですので運行本数はこちらの方が少ないです。

奈良交通の京都市内乗り入れですが、私の知っている範囲では昭和60年頃まで近鉄八木駅~京都駅間を1日1往復しており、昼過ぎに京都駅に到着して直ぐに折り返していました。当時、京都駅~奈良間のバスは20分間隔で、1時間に近鉄2本、京阪1本で、奈良交通は京阪の枠に入っていたと思います。バスは国鉄奈良線と並行しており、当時奈良線は非電化で1時間に1本程度しかなく、バスを利用する人も多かったと思います。唯、観光シーズンにはしばしば交通渋滞が発生して京都~奈良間を6時間近くかかり無ダイヤ状態になることもありました。
2012/02/06(月) 21:49:45 | T.F | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
T.F.様、いつもお世話になります。
江若交通の白鬚神社のバスの情報、ありがとうございます。ええ、私も同じように本数を数えてチェックしました(笑)。何年か前に乗りに行きました。祭礼の時だけの臨時バス的な要素が強いところが、何もなくてもとにかく月1回走る奈良交通と比べて微妙ですが、もちろん路線免許に基づいているので、一応一般路線と言えるのでしょうか…。高島市のコミュニティバスでは使えない、京阪バスの紙式回数券も使えましたからね。
今年の9月5日は水曜日で、ちょっと休みにくいですが、近江高島駅より北、安曇川駅方面もじっくり乗ったり撮ったりしたいですね。

京都奈良線関係の情報もフォローありがとうございます。大和八木の開通時は、確か新聞広告もあった気がするので、また折を見てUPさせて頂きます。

2012/02/06(月) 22:21:06 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
お疲れ様でございます。
私の趣味の一つに、ご当地検定受験があるのですが、12月の第2日曜日は毎年京都検定ですので、私はこの京都検定3級にターゲットを昨年12月に合わせて乗車いたしました。ただ会場の同志社大最寄りの今出川から向島での時間を考えると、京都検定の途中退出は必須なので、かなり勉強して早めに退出する必要がありました。何やってんでしょうね
2012/02/10(金) 23:39:10 | 木津川 | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
木津川様、コメントありがとうございます。実際にこの路線に乗られた方のコメントを頂けるとは幸甚です。
京都検定やびわ湖検定、私もそのくらい勉強しないとダメかな…?
2012/02/11(土) 22:18:20 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
はじめまして。
月イチですか。
これは凄いですね。
驚きました。

神奈川中央交通は週一で平塚駅北口⇔小田原駅(平44系統、平45系統)
がありますが月イチはないですねぇ~
ネットで調べてみたら「免許維持路線」って全国に意外と多くあるんですね。
2013/04/12(金) 17:30:32 | Local Bus | #iydQorAY[ 編集]
Re: はじめまして。
Local Bus様、初めまして、コメントありがとうございます。
もう1年ほど前のことなので、今どうなっているのか調べたら、この春のダイヤ改正でもなくならず、まだ粘っているようです。私も詳しいことは分かりませんが、これ以上本数が減ると、「路線バス」として認められないのかもしれません。いろいろな事情でおいそれと廃止できないので、ギリギリのところで命脈を保っているのでしょう。

こちらはごく短距離ですが、言及されていた神奈中のその路線はかなりの距離のようで、興味深いです。

2013/04/13(土) 00:56:30 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
いくつかの免許維持線サイトに登場していますが、
昨年より京都バスの95系統大原→鞍馬とその出庫系統の高野車庫→大原が、毎年春分の日片道のみ一本運行に大幅減便になっております。
ここ2年ほどバスどころではなかったのですが、ようやく落ち着き3月20日に乗車してまいりました。二人の女性観光客を除き、マニアで超満員でした。
こちらに気を取られてしまい京阪宇治バスの向島、大久保地区の撤退を昨日まで気が付かなかったという大失態をしでかし、奈良交通とは別の大川原停留所を通ることが出来なくなりました。
2013/04/20(土) 13:02:29 | 木津川 | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 昨年より京都バスの95系統大原→鞍馬とその出庫系統の高野車庫→大原が、毎年春分の日片道のみ一本運行に大幅減便になっております。

そうか、それを忘れていました!ということはやはり年1本でもバス路線としてちゃんと認められるということですね。勉強不足でした。

> ここ2年ほどバスどころではなかったのですが、ようやく落ち着き3月20日に乗車してまいりました。二人の女性観光客を除き、マニアで超満員でした。

……ああ、そうでしたか(笑)。さすがですね。
もう最近、このブログを維持するのが精いっぱいでよそさんまでなかなか手が回りません。
京阪宇治バスも、そうですね、しまったことをしました。
2013/04/20(土) 20:06:38 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
近鉄向島駅、月イチバス
きのう(2015.9.27)京都史跡めぐりの会に参加しましたが、近鉄向島駅集合でした。
集合場所の前にあるバス停を見ましたら月1回でびくりして写真を撮ってきました。
月1回何かの催しがあるので、そのための乗客用かと思いましたが、そうでもなさそうです。
このバス路線は約2キロと、これまた短いですね !!
何のための目川(終点のバス停名)行きなのでしょうか。

バス停は喜撰猿丸さん2012/02/05(日)の写真が設置直されキレイになっていましたよ。
2015/09/28(月) 13:04:00 | トンやん | #-[ 編集]
Re: 近鉄向島駅、月イチバス
トンやん様、初めまして、コメントありがとうございました。

> きのう(2015.9.27)京都史跡めぐりの会に参加しましたが、近鉄向島駅集合でした。
> 集合場所の前にあるバス停を見ましたら月1回でびくりして写真を撮ってきました。

私ももう何年も行っていないのですが、相変わらず月1回なんですね。

> 何のための目川(終点のバス停名)行きなのでしょうか。

え?終点は大川原ですね。今ネットで調べましたが、今も大川原です。大川原に奈良交通の京都営業所があるんです。
いろいろなサイトさん見ていて、なるほどなあと思ったのは、京都市内に路線を持っていないと、京都バスや京阪バスなど各社のような市バスの運行管理受託をしたくてもできないのでは?という説でした。

> バス停は喜撰猿丸さん2012/02/05(日)の写真が設置直されキレイになっていましたよ。

そうですか。あれからもう3年半も経つんだ。早いな…。最近なかなか洛南方面に行く用事がないのですが、またいつか見に行ってみたいですね。
2015/09/28(月) 20:11:05 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
近鉄向島駅、月イチバス (其の2)
喜撰猿丸さん、バスの終点は大川原でした。失礼しました。
3年後、新装なったバス停は以下のサイトに載せました。
http://iroiro41.blog67.fc2.com/blog-entry-223.html
月イチは偶然の発見でした。
2015/09/29(火) 00:02:50 | トンやん(shochan31) | #-[ 編集]
Re: 近鉄向島駅、月イチバス (其の2)
トンやん様、写真拝見しました。ありがとうございました。月1回のためにえらい立派ですね。他に何か使い道があるのでしょうか。
月1回どころか、年1回というのがありますね。上の方の木津川さんという方のコメントもご覧下さい。
2015/09/29(火) 20:15:21 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/366-becd64cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック